ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

秋葉原の街にまぎれたアーティファクトを探せ! 『アサシン クリード ユニティ』のリアルイベント“アキバステルス”に参加してみた

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

ユービーアイソフトが2014年11月20日にリリースする新作潜入アクションゲーム『アサシン クリード ユニティ』。この発売を記念したリアルイベント“アキバステルス”が2014年11月2日に実施され、専用アプリを頼りに秋葉原の街に隠されたアーティファクトを見つけ出すというミッションに、抽選で選ばれた約100人の“アサシン”が挑むことに。ゲームの世界観を現代日本で体験できるイベントに、筆者も参加してみました。

※すべての画像が表示されない場合は下記URLからご覧ください。
http://getnews.jp/archives/695643

“アキバステルス”は、iOS7.0以上対応の専用アプリをあらかじめ『iPhone』にダウンロードしておき、3か所に点在しているというアーティファクトを制限時間の30分以内で探すというリアルソーシャルステルスイベント。ただ探しだすだけでなく、この目標を守る10人のガードマンの監視をくぐり抜ける必要があり、彼らに捕まってしまうとゲームオーバーに。アプリはiBeaconを活用しており、他の参加者の動向がリアルタイムで知らされるだけでなく、ガードマンの接近も警告してくれます。実際に腕をつかまれるのではなく、一定の間接近されると捕捉された扱いになるとのこと。

スタート前には、フランス革命時のパリからタイムスリップしてきた(?)“アサシン”と、貴婦人2人が激励に。目深なフード、身長が高いと重厚感があって映えますね。

ユービーアイソフト特製の『アサシン クリード ユニティ』パーカーに身を包んだ参加者全員が集まって気勢。この中のうちの何人が無事にアーティファクトを持ち帰ることができるのでしょうか……。

スタートすると、アプリの秋葉原のマップには、現在位置はもちろん、ヒントを教えてくれる個所が表示されます。まずどっちに向かおうか、と思案していると……。

早くもガードマンに捕捉された参加者の一報が! 休日でにぎわう街のどこに潜んでいるのか分からず、彼らの影に怯えながらの捜索になります。

「インストアライブのイベント会場」「ヤ●ギワ本館の跡地」「ゲーム 鉄道模型 イベント ミリタリー アイドルグッズ」というようなヒントの末にたどり着いた老舗ショップ。入口脇に……あった……!!

握りこぶし大と意外なほどお宝感のあるアーティファクト。これを首にかけて本部に持ち帰れ、ということですが……。

歩行者天国中の中央通りに出たところで、『iPhone』から警告が!! 「ガードマンが超接近中」って……それらしき人は見当たらないんですけれど……!!

……焦っているうちに、「シンクロ解除」という表示が。実際に身体に触れられるわけでないために狐につままれたような感覚になりますが、ひとまずゲームからは強制的に降ろされてしまうので致し方なし。無念です……。

もちろん、筆者のようなへっぽこ“アサシン”ばかりではなく、見事にアーティファクトを発見して帰還した参加者の中には、14分28秒で達成した猛者も。計3回実施されたゲームで最も早かった人には、景品として『Xbox One』が贈られました。ゲームの感想としては「ヒントがあっても難しかった」「とにかくガードマンから逃れるのに必死だった」という声が多数挙がりましたが、成功者によると「アプリを信じることが大事」とのこと。アプリにいち早く慣れることができたかどうかが、明暗を分かつ結果となったといえるのではないでしょうか。

ちなみに、姿が分からなかった10人のガードマンの正体はというと……。4人は一般的な警備員の制服。とはいえ、路上にもショップの中にもこのような姿の本職の人、普通にいるしなぁ……。

初々しいメイド姿の女の子も、実はガードマン。こちらもチラシ配りしていてもまったく違和感のない雰囲気で、判別は困難だったのでは……。

そして、残りの5人は完全な私服姿。パーカーやミリタリー系、チェックのシャツという“アキバファッション”ばかりで街にまぎれこんでいるなんて、こんなの絶対に気づくのムリ……!

この“アキバステルス”のプロモーション動画は、『アサシン クリード ユニティ』のオフィシャルサイトで公開中。残念ながら参加できなかったという人も、その雰囲気を感じることができるはず。街を舞台にゲームの世界観を楽しむというイベントは、『アサシン クリード』のようなアクションゲームと親和性が高いので、今後も同様な企画の実現を期待したいところです。

AKIBA STEALTH/アキバステルス(YouTube)
http://youtu.be/EktStyYJYNs

Assassin’s Creed Unity – アサシン クリード ユニティ (Ubisoft)
http://www.ubisoft.co.jp/acu/

ふじいりょうの記事一覧をみる ▶

記者:

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営し、社会・カルチャー・ネット情報など幅広いテーマを縦横無尽に執筆する傍ら、ライターとしても様々なメディアで活動中。好物はホットケーキと女性ファッション誌。

ウェブサイト: http://yaplog.jp/parsleymood/

TwitterID: parsleymood

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP