ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

JAWBONE、リストバンド型活動量計の新モデル「UP3」と「UP Move」を発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

米 JAWBONE は 11 月 5 日(現地時間)、同社のリストバンド型活動量計の新モデルとなる「UP3」と廉価版「UP Move」を同時に発表しました。UP3は同社の製品では初めて心拍数の計測に対応しました。また、バイオインピーダンスセンサーや皮膚センサー、温度センサーの追加により、睡眠を 4 段階(awake、light、REM、deep sleep)で識別可能になり、睡眠中の状況をより詳しく分析できるようになったほか、水泳やサイクリングなどの新しいアクティビティタイプの識別も可能になりました。筐体デザインは基本的に UP / UP24 と大差ありませんが、UP3 でリストバンドが 1 サイズで全ユーザーに対応するよう刷新され、以前のようにスモール、ミディアム、ラージから選択する必要がなくなりました。これは目玉とも言えるほどの進化ですね。UP3 も Bluetooth v4.0 でスマートフォンと連動し、活動データを同期しますが、新たに「Smart Coach」機能が追加され、UP3 で記録したデータを基にアプリが「次は 30 分程度のランニングで今の心肺機能を維持できます」や「今回のランは今週の中で最も強度の高いものでした」と分析結果を伝えたり、アドバイスを提供してくれます。これはモチベーションを維持するのに役立つものになると思います。UP Move は $50 で販売される廉価版です。クリップやリストバンドに付け替えることができます。UP3 は海外では今冬に発売されます。価格は $180 です。また、UP Move は 11 月 5 日より予約受付が開始され、今月下旬に発売されます。


(juggly.cn)記事関連リンク
パナソニック、インドで5.5インチAndroidファブレット「P55」を発表、操作性改善のために多数の独自機能を搭載
OPPOは4.6インチフルHDの「OPPO U3」を開発中?
HTC、自社ブランドのタブレットを2015年に投入する計画、低価格モデルは作らない模様

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP