ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【スイーツ】優しさに包まれた手作り絶品モンブランカシスを堪能する / アトリエコータ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

モンブランカシス
1200円

ケーキ屋さんのスイーツはもちろんですが、最近はコンビニのスイーツもあなどれない美味しさです。ついつい、買う予定になかったスイーツをレジに運んでいる自分がいたりします。

でも、たまにはパティシエが作った本格的なスイーツをレストランで食べてみたいですよね。

そんな人は、目の前でスイーツを調理してくれる、カウンターだけのスイーツ店『アトリエコータ』を強くオススメします。

ここは、パティシエのコータさんが、お客さんの目の前でスイーツを丁寧に作ってくれるスイーツ店。

カウンター越しにパティシエがスイーツを作るようすを見られるのですが、これがもう、まるで魔法のような調理スキル。

いつも混んでいるスイーツ店ですが、どんなに注文が多くても、ひとつひとつ丁寧に、余裕の手さばきで調理していきます。

みるみるうちにスイーツを作っていくパティシエの姿は、まさにマジシャンのごとくカッコイイ。

ここのスイーツはどれも美味なのですが、「ちょっと驚きたい」という人にオススメなのが、モンブランカシス(1200円)。

スプーンを入れると、マロンクリームとラムアイスクリームの層にゆっくりと埋没していきます。

ですが、途中でザクッと硬いものに当たるのです。それでも力を入れて崩し、口に運ぶと……。これはなんでしょう! カリカリなのにフワフワッととろけて拡散していく上品な甘さが広がります!

この不思議なカリカリの正体は、ドライメレンゲ。クリームとアイスの柔らかい食感に、突如として現れたドライメレンゲの壁。しかしドライメレンゲの抵抗むなしく、美味しさのあまり数分もしないうちに、すべて食べられてしまったのだった。

スイーツの優しさに包まれた上品な味わい。パティシエの物腰の柔らかさからも、同様の優しさを感じたのであった。

店名: アトリエコータ
住所: 東京都新宿区神楽坂6-25
営業: 14:00~18:00 土日祝11:00~18:00
休日: 無休 / 店内での食事は月曜日お休み

記事: 東京メインディッシュ http://main-dish.com/
Via: アトリエコータ

東京メインディッシュの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP