ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

マレーシアの素敵ママが作る♪話題”フードアート”で喜ばせ術!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

今海外メディアであるアーティストが話題だそう。
その正体はマレーシアに住む2人のお子さんのお母さん!
筆を包丁に、キャンバスをお皿に持ち替えてフードアーティストとして大活躍しています♪
キャラ弁よりも自由度が高く、簡単に作れるフードアート術をご紹介します。

1.みんな大好き”トトロプレート”
実はフードアートの主役は、おにぎり!包丁はまだ怖い男の子も女の子も、気軽に作れます♪
のりはキッチンばさみで綺麗に切れます。
■材料
~トトロ~
おにぎり、のり、チーズ、揚げパスタ
~チビトトロ~
固めのゆで卵、のり
~すすわたり~
肉団子、チーズ、のり

2.朝ご飯にぴったり”白雪姫パン”
この一手間で、フルーツや野菜もぺろっと食べれそう!
■材料
丸形のパン、クリーウチーズ、チョコクリーム
いちご、梨、マスカット、巨峰
■作り方
1.丸形パンを半分にスライスし、半分は顔に、半分は髪の毛の形に切る。この際ナイフとハサミを使って下さい。
2.顔にクリームチーズを、髪の毛にチョコレートクリームを塗る。
3.苺はリボンに、梨はスカート、葡萄でトップスを作れば完成。

大切なのは、完璧に作る事よりも、誰かを大切に思う気持ちでしょう♪

「LEE SAMANTHA」
http://www.leesamantha.com/

カテゴリー : グルメ 生活・趣味 タグ :
NeoL/ネオエルの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP