ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「優しい友達に恵まれて幸せでした」倉木麻衣が母校に凱旋、学生時代の思い出を語る

DATE:
  • ガジェット通信を≫

今月、15周年を記念したベストアルバムが発売される倉木麻衣が、母校を相次いで訪れ、生徒達との交流を深めた。

まずは11月2日 倉木麻衣の母校立命館宇治高等学校20周年記念式典にあたる「宇治高等学校50周年・立命館宇治高等学校20周年記念イベント」にサプライズゲストとして登場。代表生徒とのトークでは3月に訪れたカンボジアでの話や高校時代のこと、そして生徒達に向けてのメッセージなどを語った。

「この高校に転校して来た時はもうデビューしていたので、毎日学校とスタジオと家のトライアングルの生活でした。忙しいときに出られなかった授業のノートを見せてくれたり他校から興味本位で“倉木麻衣”を見に来る生徒からガードしてくれたり、本当に優しい友達に恵まれて幸せでした」

沢山の在学生を前に、デビュー当時の頃を懐かしそうに話した倉木。トークの後は吹奏楽部とコラボレーションして「always」と「立命館宇治×倉木麻衣スペシャルムービー」でも使用されている「chance for you」の2曲を演奏した。この日のために練習を積んできたという吹奏楽部生徒との息の合った演奏に会場は大いに湧き、アンコールではこの日二度目の「chance for you」を会場一体となって合唱した。

そして翌3日には倉木麻衣の母校立命館大学で行われた「倉木麻衣×立命館大学 エシカル+R キャンパスアワード」に出演。第一部「カンボジアを通じて社会貢献を考えるシンポジウム」で「なんとかしなきゃ!プロジェクト」総合プロデューサー 福井崇人氏とトークを行い、その後エシカルな視点を持つ学生達が社会貢献に対する考え、思いをプレゼンテーションする第二部「エシカルキャンパスアワード」にて審査員とプレゼンテーターを務めた。

「デビューして15年音楽一筋にやってきたけれど、こうして母校を訪れ在校生の皆さんから“先輩”と呼ばたり、お世話になった先生方に再会し喜んでいただけるということは、今まで歌手を続けてきてよかったなと思える瞬間でもあります」

そう語った倉木。リリースとツアーの合間を縫って訪れた母校では、音楽だけではなく倉木の社会活動なども伝えることができたという。16年目に向けての活動にも繋がるであろう彼女のバイタリティ溢れるアクションから、ますます目が離せそうにない。

リリース情報
「MAI KURAKI BEST 151A -LOVE & HOPE-」
2014年11月12日発売

初回盤A:2CD+DVD VNCM-9024~9025 4,200円(税込)

初回盤B:2CD+DVD VNCM-9026~9027 4,200円(税込)

通常盤:2CD VNCM-9028~9029 3,200円(税込)
全形態共通特典:
倉木麻衣単独ライブ300回アニバーサリーライブの公開リハーサルへ150組300名様ご招待応募用シリアルナンバー封入

関連リンク

■倉木麻衣 Official Sitehttp://www.mai-kuraki.com
倉木麻衣 15TH ANNIVERSARY SPECIAL PAGEhttp://mai-kuraki.com/sp/15th/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP