ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

けいおん!に登場したあの校舎が舞台 「全国アニメ聖地サミット」が開催

DATE:
  • ガジェット通信を≫


アニメ『けいおん!』の劇中に登場する校舎のモデルになったといわれる滋賀県豊郷町の豊郷小学校旧校舎群。ここはアニメの放映以来、年間5万人もが訪れる人気観光スポットとなっている。そして、11月23日に「全国アニメ聖地サミットin豊郷町」が開催されることになった。入場無料。
今回のイベントでは、聖地巡礼プロデューサーらによる基調講演、聖地巡礼のまちおこしの先進事例や聖地巡礼を趣味とするファンによる聖地巡礼事例コンテストなどが発表される「分科会」などが、『けいおん!』に実際に登場したモデルの講堂や各教室を使って行われる。
また、滋賀県出身または在住のアニメ監督と漫画家、声優によるクリエイター響創会なども注目。滋賀県大津市在住で、秋田書店「週刊少年んチャンピオン」で『囚人リク』を連載する漫画家の瀬口忍、同市出身で『犬夜叉』『フルメタルパニック』などで声優を務めた雪野乃五月らが登場する。
駐車場では、全国各地の聖地から集められた特産品の「聖地巡礼物産展」も開かれる。10~17時。
なお、ポスターのイラストは、アニメ誌ピンナップなどで活躍中の、らぐほのえりか。来場者には、「オリジナル蒔絵シール」が、銅像バージョンとウサギとカメ像バージョンのいずれか1枚が全員にプレゼントされる。
いまや全国各地で、地域が一丸となって観光スポットとして誘致が進められる「聖地巡礼」。これらの取り組みを学術的に分析、発表する場として、また、聖地巡礼のファンも楽しめる内容盛りだくさんとなっている。
全国アニメ聖地サミットin豊郷 公式ホームページhttp://とよさみ.com
【Nicheee!編集部のイチオシ】
アニソン界を盛り上げるアイドルになりたい!『アフィリア・サーガ』 インタビュー
【ニッチな支持率】「セーラームーン」タキシード仮面の支持率は76%
和歌山の無人島が「ラピュタ」の世界ってホント!?(前編)

カテゴリー : エンタメ タグ :
Nicheee!(ニッチー!)の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP