ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

わざと病気をうつしたら傷害罪になる??

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
わざと病気をうつしたら傷害罪になる??

Q.

 インフルエンザなど、確実にある病気になっていることがわかっている人がいます。

 さて、この人が「憎い奴がいるから病気をうつしてやろう」と考え、実際に病気をうつすことに成功しました。この場合、傷害罪は成立するでしょうか?

(1)傷害罪が成立する
(2)傷害罪は成立しない

A.

正解(1)傷害罪が成立する

 刑法204条では「人の身体を傷害した」場合に傷害罪が成立するとされています。となると、病気を意図的にうつす行為は「傷を与えているわけではなさそうだし?」と疑問が生じます。
 この点、最高裁の判例では、「本罪は、傷害によらず、病毒を他人に感染させた場合にも成立する」(最高裁昭和27年6月6日判決)と示されているので、意図的に病気をうつした場合も成立します。
 となれば、インフルエンザを意図的にうつしたりすれば、当然傷害罪が成立します。どうか、お大事に(?)。

元記事

わざと病気をうつしたら傷害罪になる??

関連情報

「いじめ」を巡る法律について(今週の話題 ~法律はこう斬る!)
未必の故意って何だろう?(今週の話題 ~法律はこう斬る!)
被告人が重い刑を求めて控訴・上告はできるのでしょうか?(なっとく法律相談)

法、納得!どっとこむの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。