ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

アンダーグラフ、アルバム「やがて咲く花達へ」の収録曲「ツバサ 2014 10th anniversary version」MV公開

DATE:
  • ガジェット通信を≫

アンダーグラフのニューアルバム「やがて咲く花達へ」が本日11月5日発売となった。

放送中の人気TVアニメ「弱虫ペダル」のエンディングテーマ「風を呼べ」を始め、ライブで盛り上がるアップテンポな曲から、ミディアムテンポの切ない曲、さらにはケルト音楽まで、デビューから10年を経てまさに最高傑作とも言えるアルバムとなっている。

ジャケットデザインなどアートワークは、「くまモン」のキャラクターデザインやNTTドコモクレジットサービス「iD」「DCMX」のネーミング、広告、ブランディングを手掛けたgood design companyの水野学によるもの。

なお、YouTube日本クラウン公式チャンネルでは、「ツバサ2014 10th anniversary version」Music Videoが公開になった。このMVはデビュー曲「ツバサ」発売日から10年後の9月22日に、デビュー10周年を記念して行った渋谷公会堂でのライブ映像やオフショットなど、ファンと作り上げた1日のドキュメンタリー映像となっている。

さらに、現在、アンダーグラフの地元である京阪電車宇治線では運転中の「宇治・伏見ギャラリートレイン」の宇治から1両目と3両目で、vo.真戸原直人が撮影した写真に詩を添えた「写真展〜やがて咲く花達へ〜」を開催中。

アンダーグラフ「ツバサ2014 10th anniversary version」Music Video

リリース情報

アルバム「やがて咲く花達へ」
2014年11月5日発売
CRCP-40387 2,857円+税

京阪電車「宇治・伏見 ギャラリートレイン」情報
デビュー曲「ツバサ」や京阪電車CMソング「明日は続くよどこまでも」などのヒット曲で知られる、京阪沿線出身のバンド「アンダーグラフ」。作詞・作曲・ヴォーカル担当の真戸原直人氏が、彼独自の視点で宇治・伏見の情景を描写。
掲出期間:2015年3月31日(火)まで(予定)
掲出場所:宇治側から1両目・3両目

関連リンク

アンダーグラフ オフィシャルサイトhttp://www.under-graph.com
アンダーグラフ Facebook Pagehttp://www.facebook.com/undergraph
アンダーグラフ Ustreamチャンネルhttp://www.ustream.tv/channel/undergraph-channel
アンダーグラフ Official Twitter https://twitter.com/staff_ug

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP