ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

11/10付ビルボードジャパンチャートおよび10/27~11/2 RADIO ON AIR DATA発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

音楽サイト「Billboard-Japan.com」を運営する阪神コンテンツリンクおよびプランテックは、プランテック提供による11月10日付ビルボードジャパンチャート Hot 100、Hot Animation、国内洋楽(集計期間:2014年10月27日〜11月2日)および2014年10月27日〜11月2日のRADIO ON AIR DATAを発表した。

キング・クリームソーダ「祭り囃子でゲラゲラポー」、Hot100を制す

ニンテンドー3DS専用ソフト「妖怪ウォッチ2 元祖」「妖怪ウォッチ2 本家」オープニングテーマ、キング・クリームソーダ「祭り囃子でゲラゲラポー」が混戦のシングル・セールスで1位、総合Billboard JAPAN HOT100首位を初登場で制した。4月リリースの「ゲラゲラポーのうた」も各指標でポイントを上げ、特にツイッターでは9位と急伸、25位の新作以上にポイントを伸ばす結果となった。テレ東系アニメ「妖怪ウォッチ」オープニング、Dream5 + ブリー隊長「ダン・ダン ドゥビ・ズバー!」も、セールス2位となり、ダウンロードで16位となるなど、全指標でバランス良くポイントを取り、総合Hot100で3位となった。

SEKAI NO OWARI「Dragon Night」はエアプレイ3位と前週をキープ、他指標でも微減に留まり、総合2位を守っている。セカオワを押さえてダウンロード1位に立ったのは、シェネル「Happiness」。これは、石原さとみ&松下奈緒がW主演するフジ系木曜ドラマ「ディア・シスター」の主題歌。フィジカル発売の1か月前にダウンロードを解禁、ドラマの盛り上がりに併せ、チャートの行方にも注目だ。

3週間ぶりにツイッター1位に立ったAKB48「心のプラカード」。フィジカル2指標、ダウンロードでは順位を落としているが、エアプレイが前週よりも順位を上げ、総合でも前週21位から16位に上げている。

「妖怪ウォッチ」からキング・クリームソーダ、Dream5の最新主題歌が1、2フィニッシュ

今週のBillboard JAPAN Hot AnimationはTX系で放送中のアニメ「妖怪ウォッチ」から「祭り囃子でゲラゲラポー」「ダン・ダン ドゥビ・ズバー!」の主題歌2曲が1、2フィニッシュを飾った。

今年1月から放送開始となったアニメ「妖怪ウォッチ」がゲームと合わせて社会現象化し、キング・クリームソーダによる前主題歌「ゲラゲラポーのうた」がヒット。本アニメチャートでの首位獲得はならなかったが、今週までに28週チャートインするロングセールスを記録中。今回首位となった「祭り囃子でゲラゲラポー」は最新オープニングテーマだ。そして、Dream5は、同アニメからもうひとつのヒット曲「ようかい体操第一」を担当。今回2位となった「ダン・ダン ドゥビ・ズバー!」は最新エンディングテーマで、「妖怪ウォッチ」に登場するキャラクターとコラボした楽曲だ。

そして、秋のアニメで最も話題作と放送前から注目を集めていたTBS系「ガンダム Gのレコンギスタ」からGARNiDELiAによる主題歌「BLAZING」が4位に初登場。富野由悠季が「∀ガンダム」以来15年ぶりに手掛けた長編ガンダムシリーズで、10月2日より放映がスタート。GARNiDELiAは今年度すでに「キルラキル」や「魔法科高校の劣等生」と人気作の主題歌を担当し、本アニメチャートでも上位常連組のアーティストだ。

ただいま来日中! テイラー・スウィフト「シェイク・イット・オフ」が洋楽チャートを独走

2年ぶりのニューアルバム「1989」が10月29日に発売となった、テイラー・スウィフトの「シェイク・イット・オフ~気にしてなんかいられないっ!!」が、首位返り咲きから3週連続、累計6週目となるBillboard JAPAN洋楽チャートNo.1に輝いた。

ついにリリースを迎えたアルバム「1989」は、強豪ひしめく今週のアルバムチャートでも、嵐、ゲスの極み乙女。に続く3位に初登場を果たし、エアプレイチャートでは堂々の首位を獲得。洋楽アーティストとしては類を見ない絶好調発進をとげている。そんな結果にさらに追い風を吹かすべく、11月4日にプロモーション来日を果たしたテイラー。成田空港にチェックのミニワンピ×黒のハイヒールというプレッピーなファッションで登場したことが早くも話題に。そして、すでに本日11月5日朝からテレビ出演もこなし、今後も多くのメディア露出が予定されているだけに、次週も洋楽チャート女王の座をキープするのはほぼ確実だろう。洋楽チャートにおいては向かうところ敵なし、総合チャートでも国内のビッグアーティストに肩を並べる結果を残した世界のポップ・プリンセスが、来日効果を受け国内総合チャートHOT100においても、次週以降、今週の5位からさらに順位を上げることができるか、こちらにもぜひ注目したい。

停滞気味の洋楽チャートにおいて、テイラーに次ぐ2位に初登場を果たしたのが米シカゴ出身のロック・バンド OK Goの「アイ・ウォント・レット・ユー・ダウン」。毎度、奇抜なミュージックビデオを発表することでおなじみの彼ら。日本で撮影・制作された今作のMVも、公開からわずか半日で100万回再生を記録するなど、世界中のファンから並々ならぬ注目ぶり。Hondaが研究開発中のパーソナルモビリティー「UNI-CUB(ユニカブ)」にまたがって、日本の女の子とたちとともにマスゲームを繰り広げるこのMVは、日本でもツイッターのトレンド入りを果たすなどSNSを中心に大きな話題となり、今週、爆発的なツイート数を記録。チャート上位への初登場を強力に後押しする結果となった。

安倍なつみ首位独走、来日ツアー中のユンディ・リが大量チャートイン、大萩康司の新譜が初登場7位

今週のBillboard JAPAN Top Classical Albumsは、先週に引き続き安倍なつみ「光へ -classical&crossover-」が第1位。国民的アイドルグループ、モーニング娘。で、初代センターとして人気を博した安倍なつみが、卒業後の数多くの舞台経験をもとにミュージカルやライト・クラシックなどの名曲で構成したクラシカル・クロスオーヴァーのアルバムは、アイドルからアーティストへと飛躍と変貌を遂げた安倍なつみの今が堪能出来るアルバムとなっている。

第2位にはテレビ朝日「関ジャニの仕分け∞」に出演し、幅広い声域と抜群の音程感覚で話題の人となったサラ・オレインによる、セカンドアルバム「SARAH」が6度目のチャートイン。第4位はポール・メイエが中心となり、フランスのエスプリを受け継ぐ木管アンサンブルとして結成された、ビルトゥオーゾ達による「管楽器とピアノ ~レ・ヴァン・フランセの真髄」が4度目のチャートイン。5位は生誕90年の記念年を迎えるマリア・カラスの新コンピ「PURE ピュア」が6度目のチャートイン、そして第6位には2007年のチャイコフスキー国際コンクール、ヴァイオリン部門で優勝した神尾真由子による、初の小品集「愛のあいさつ&夢のあとに~ヴァイオリン・アンコール」が2度目のチャートインを果たし、上位は話題のアーティスト群が占める結果となった。

現在来日し、全国各地でリサイタルを開催しているピアニスト、ユンディ・リのアルバムが好調だ。ベートーヴェンの3大ピアノ・ソナタを収録した「ベートーヴェン 悲愴・月光・熱情」は9度目のチャートインで第3位、さらに「ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第5番「皇帝」&シューマン:幻想曲」「ショパン:ノクターン全集」と3タイトルが一挙チャートインする結果となった。全国ツアーは11月中旬まで。サントリーホールには6日と10日に登場し、別プログラムの披露とファンには聞き逃せない構成となっている。

第8位にはクラシック・ギタリスト大萩康司による初の小品集が初登場。表題作のキケ・シネシ「エル・アブラーソ」をはじめ、定番の「サンバースト」や「上を向いて歩こう」「花」などコンサートで評判のアンコール曲などをまとめた。ギターファンならずとも親しみやすい構成となっている。リリースを記念してミニライブやサイン会が各地で予定されている。

text:yokano

2014年11月10日付 Billboard Japan Hot 100

順位 先週の順位 曲名 アーティスト名 発売 発売日 チャートイン回数 1 – 祭り囃子でゲラゲラポー キング・クリームソーダ AVP 20141029 1 2 2 Dragon Night SEKAI NO OWARI TF 20141015 4 3 – ダン・ダン ドゥビ・ズバー! Dream5 + ブリー隊長 AVT 20141029 1 4 – さよならはエモーション サカナクション V 20141029 1 5 13 シェイク・イット・オフ~気にしてなんかいられないっ!! テイラー・スウィフト UI 20141029 11 6 – Precious Love EXILE ATSUSHI RZN 20141029 3 7 17 ひまわりの約束 秦基博 AOJ 20140806 14 8 7 好き 西野カナ SMER 20141015 3 9 – 麦の唄 中島みゆき YMC 20141029 1 10 5 C.O.S.M.O.S.~秋桜~ 三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE RZN 20141015 5 11 – BLAZING GARNiDELiA DEF 20141029 1 12 – Happiness シェネル UI 20141119 1 13 22 デジタルモグラ ゲスの極み乙女。 WMJ 20141029 4 14 11 熱情のスペクトラム いきものがかり ERJ 20141015 6 15 20 Darling 西野カナ SMER 20140813 13 16 21 心のプラカード AKB48 K 20140827 15 17 10 TODAY IS A NEW DAY 木村カエラ V 20141022 6 18 28 蓮の花 サカナクション V 20141029 4 19 – くやしいけど大事な人 剛力彩芽 SMR 20141029 1 20 8 言ったじゃないか 関ジャニ∞[エイト] JST 20141015 3

2014年11月10日付 Billboard Japan Hot Animation

順位 先週の順位 曲名 アーティスト名 発売 発売日 チャートイン回数 タイアップ 1 – 祭り囃子でゲラゲラポー キング・クリームソーダ AVP 20141029 1 TX系「妖怪ウォッチ」オープニング 2 – ダン・ダン ドゥビ・ズバー! Dream5 + ブリー隊長 AVT 20141029 1 TX系「妖怪ウォッチ」エンディング 3 4 ひまわりの約束 秦基博 AOJ 20140806 14 映画『STAND BY ME ドラえもん』主題歌 4 – BLAZING GARNiDELiA DEF 20141029 1 TBS系「ガンダム Gのレコンギスタ」主題歌 5 1 熱情のスペクトラム いきものがかり ERJ 20141015 7 TBS系「七つの大罪」オープニング 6 3 禁断のレジスタンス 水樹奈々 K 20141015 4 MXTV他「クロスアンジュ 天使と竜の輪舞」オープニング 7 2 ideal white 綾野ましろ AOJ 20141022 2 MXTV他「Fate/stay night」オープニング 8 – 凛麗 喜多村英梨 K 20141029 1 MXTV他「クロスアンジュ 天使と竜の輪舞」エンディング 9 – Welcome!!DISCOけもけもけ コックリさん(小野大輔),狗神(櫻井孝宏)&信楽(中田譲治) MF 20141029 1 TX系「繰繰れ!コックリさん」オープニング 10 6 エクストラ・マジック・アワー AKINO with bless4 VT 20141022 2 TBS系「甘城ブリリアントパーク」オープニング 11 7 RPG SEKAI NO OWARI TF 20130501 71 映画『映画クレヨンしんちゃん バカうまっ!B級グルメサバイバル!!』主題歌 12 5 ギミー!レボリューション 内田真礼 PC 20141022 2 TBS系「俺、ツインテールになります。」オープニング 13 12 ゲラゲラポーのうた キング・クリームソーダ AVT 20140430 27 TX系「妖怪ウォッチ」オープニング 14 – 7-SEVEN- FLOW×GRANRODEO KMU 20141126 1 TBS系「七つの大罪」エンディング 15 – Stargazer Larval Stage Planning LA 20141029 1 MXTV他「天体のメソッド」オープニング 16 10 楽園の翼 黒崎真音 GEU 20141015 3 MXTV他「グリザイアの果実」オープニング 17 – 漆黒を塗りつぶせ 野水いおり VT 20141029 1 MXTV他「棺姫チャイカ AVENGING」オープニング 18 8 ツインテール・ドリーマー! ツインテイルズ(上坂すみれ,相坂優歌,赤崎千夏) PC 20141022 2 TBS系「俺、ツインテールになります。」エンディング 19 – 初恋峠でゲラゲラポー キング・クリームソーダ AVP 20141029 1 TX系「妖怪ウォッチ」オープニング 20 14 world’s end, girl’s rondo 分島花音 WHV 20141015 3 MXTV他「selector spread WIXOSS」オープニング

2014年11月10日付 Billboard Japan 国内洋楽

順位 先週の順位 曲名 アーティスト名 発売 発売日 チャートイン回数 1 1 シェイク・イット・オフ~気にしてなんかいられないっ!! テイラー・スウィフト UI 20141029 1 2 – アイ・ウォント・レット・ユー・ダウン OK GO V 20141022 1 3 4 ルード★それでも僕は結婚する マジック! SMJI 20140924 17 4 2 アム・アイ・ロング ニコ & ヴィンス WMJ 20141001 8 5 5 スティール・マイ・ガール ワン・ダイレクション SMJI 20141119 5 6 3 ザ・デイズ アヴィーチー UI   4 7 12 ロング・クラブ ザ・ティン・ティンズ SMJI 20141029 2 8 10 ブレイク・フリー feat.ゼッド アリアナ・グランデ UI 20140827 18 9 6 ハッピー ファレル・ウィリアムス SMJI 20140430 43 10 8 オール・アバウト・ザット・ベース メーガン・トレイナー SMJI   8 11 – デンジャラス ルーマー WMJ 20141112 1 12 18 ブレイム feat.ジョン・ニューマン カルヴィン・ハリス SMJI 20141112 7 13 – サムシング・フロム・ナッシング フー・ファイターズ SMJI 20141112 1 14 – ウェルカム・トゥ・ニューヨーク テイラー・スウィフト UI 20141029 1 15 13 キャスリーン キャットフィッシュ・アンド・ザ・ボトルメン HSE 20141015 3 16 11 マップス マルーン5 UI 20140903 20 17 9 プロブレム feat.イギー・アゼリア アリアナ・グランデ UI 20140827 27 18 – スリラー マイケル・ジャクソン SMJI 20131211 2 19 7 ザ・ミラクル(オブ・ジョーイ・ラモーン) U2 UI 20141022 7 20 – 私たちは絶対に絶対にヨリを戻したりしない テイラー・スウィフト UI 20121024 78

RADIO ON AIR DATA 10/27~11/2 TOP5

順位 曲名 アーティスト名 1 シェイク・イット・オフ
〜気にしてなんかいられないっ!! テイラー・スウィフト 2 デジタルモグラ ゲスの極み乙女。 3 ペロレラ・レボリューション TarO & JirO 4 Dragon Night SEKAI NO OWARI 5 足音〜Be Strong Mr.Children

関連リンク

阪神コンテンツリンク:http://hcl-c.com/
プランテックhttp://www.hotexpress.co.jp/plantech/
Billboard-Japan.com:http://www.billboard-japan.com

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP