ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

NPO法人 万年野党が国家戦略特区関係自治体知事・市長らを集めてシンポジウム開催する。第1部はニコ生放送も行うという。

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

「国会において野党が本来果たすべき役割が果たされていないことを憂い、これを担おう」と、先日、会長(田原総一朗氏)、理事長(宮内義彦氏)をはじめ、政治家など多くの関係者が集まり、“結党”大会を開いた事で話題となった『NPO法人 万年野党』が、今回は、国家戦略特区関係自治体の知事・市長や、国の特区関係者らを集め、国家戦略特区シンポジウム『徹底検証!ニッポンの景色はどう変わるのか ~知事・市長、国の特区政策の関係者が集結~』を明日5月31日16時から19時までの3時間、六本木ヒルズ49Fにあるアカデミーヒルズのタワーホールで開催するという。

アベノミクス第三の矢の最大の目玉である「国家戦略特区」がいよいよ実働に向けて動きつつあり、6か所の区域が正式に決まり、この1~2か月の間に、それぞれの特区で、具体的な何をやるのか、プランと体制づくりが急ピッチで進められる見通しである。
こうした中、「国家戦略特区」は、本当に「第三の矢の切り札」となりうるのか、ニッポンの景色は変わるのか?、主要な関係自治体の知事・市長、国の特区政策の関係者らを集めて、現状と課題を徹底検証するとの事だ。

シンポジウムは、3部構成になっており、第1部「国家戦略特区 全般の現状と課題」は、田原総一朗(ジャーナリスト)、宮内義彦(オリックス会長・グループCEO)、チャールズ・レイク(アフラック 日本における代表者・会長)、竹中平蔵(慶応義塾大学総合政策学部教授・特区諮問会議民間議員など)といったメンバーで行われ、この【第一部】のみは、ニコニコ生放送で、配信するという。

注目の『NPO法人万年野党』が発信するイベント
「議論!ニッポンの景色はどう変わるのか~
知事・市長、国の特区政策の関係者が集結~」を生中継!
http://live.nicovideo.jp/watch/lv181094306
※ ニコ生ではこのイベントの第1部を生中継。有料イベントであるため、放送は第1部までとなるため、第2部、第3部までをご覧になりたい場合は、以下のページから、会場に参加する様にとの事らしい。

ちなみに、第2部「農業、地方と国家戦略特区」は、篠田昭(新潟市長)、広瀬栄(養父市長)、秋山咲恵(サキコーポレーション代表取締役社長・国家戦略特区WG委員など)、八田達夫(大阪大学社会経済研究所招聘教授・特区諮問会議民間議員など)

第3部「グローバル都市拠点と国家戦略特区」は、黒岩祐治(神奈川県知事)、松井一郎(大阪府知事)、髙島宗一郎(福岡市長)、前田信弘(東京都副知事)、秋池玲子(ボストンコンサルティンググループパートナー&マネージングディレクター・特区諮問会議民間議員)、竹中平蔵(慶応義塾大学総合政策学部教授・特区諮問会議民間議員など)といったメンバーで行うという事だ。

当日は、日本語の他、英語通訳もあり。
一般は3千円、NPO法人万年野党会員と、マスコミ・取材の際は無料となる。
当日参加も可能、詳しくは、万年野党ホームページを参照。
http://yatoojp.com/2014/05/09/949/

東京プレスクラブの記事一覧をみる ▶

記者:

東京プレスクラブについて: 「オープン&シェア」を合言葉に、現在話題となっている出来事の取材やネットでのオープンな資料・素材公開をおこなっているブログメディアです。特定の記者やジャーナリストだけではなく「新しいテクノロジーを使って誰でも参加できる情報共有の場をつくる」ことを目標に、共有すべき資料は迅速に共有し拡散することで皆さんのお役に立つことを目指しています。 東京プレスクラブに掲載された情報は転載・引用・転送・共有・拡散、すべて自由です。もちろん、ブログ、ニュースサイト、新聞、雑誌、テレビ、ラジオ等々のメディアでの利用も自由です。

ウェブサイト: http://tokyopressclub.com

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP