ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

あまりのうまさに箸が止まらない! 餃子の街・宇都宮で老舗店の「焼餃子」をいただく

DATE:
  • ガジェット通信を≫

11月2日放送の「モヤモヤさまぁ~ず2」(テレビ東京系、毎週日曜午後6時30分)では、お笑いコンビ「さまぁ~ず」の三村マサカズさん、大竹一樹さん、アナウンサーの狩野理恵さんが、宇都宮市周辺を散策。「宇都宮みんみん 本店」(栃木県宇都宮市)を訪れた。

 1958(昭和33)年の創業以来、餃子ひとすじの同店。開店当初、日本ではまだ餃子を提供している店は少なく、創業者が中国で習ったレシピをアレンジして売り出したところ、物珍しさも手伝って評判を呼び、人気のお店に。同店の餃子は、ニンニク控えめで食べやすいのが特徴だ。

 注文した「焼餃子」(248円 税込み)を食した三村さんは「1番、うまいんじゃない。すごい、うまいんだけど」と「うまい」を連発。続く、狩野さんも「おいしい!」と笑顔でコメントした。2人の様子を見ていた大竹さんは、おいしさを確信しながら餃子を口にし、納得した様子で「うまい! もう1個、食っていい?」と絶品餃子に箸が止まらない様子だった。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:宇都宮みんみん 本店(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:宇都宮のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:中華のお店紹介
ぐるなび検索:宇都宮×中華のお店一覧
日本茶を使った創作料理を提供する お茶の水のホテルレストラン
坂上忍も大満足! 都内でも珍しい専門店で味わう冬の味覚「あんこう鍋」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP