ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

希少な部位や絶品のお肉が楽しめる! ヒレと赤身の専門店「ヒレ肉の宝山 錦糸町店」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

11月1日放送の「ぶらり途中下車の旅」(日本テレビ系、毎週土曜午前9時25分)では、歌手の夏川りみさんが、「ヒレ肉の宝山 錦糸町店」(東京都墨田区)を訪れた。

 同店はカルビやロースといった脂身の多い肉を扱わず、ヒレなどの赤身に特化した肉のみを扱うお肉の専門店。夏川さんが注文したのは、「上ヒレのヒモ」と「焼きしゃぶブリスケ」。ヒモとは、テンダーロインのヒレ横の部分の肉の通称で、5キロのヒレから500グラムしかとれない希少部位。ブリスケとはブリスケットと呼ばれる胸から肩にかけての部分のお肉の名前だ。焼くと硬くなってしまうので、薄くスライスして軽く炙り生レアのような感じに仕上げ、大根おろしとポン酢でいただくのがおすすめとのこと。

 焼き上がった「上ヒレのヒモ」は塩コショウで味付けされているため、夏川さんは何もつけずに口へ。すると満足げな顔で「味もしっかりしていて、何もいらない。おいしい!」とコメントし、希少な肉のうまみを噛みしめていた。続いて「焼きしゃぶブリスケ」をいただくと、「おいしい! ちょっとあたし感動です。おかわり!」と、恍惚の表情を浮かべながら柔らかなお肉を堪能した。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:ヒレ肉の宝山 錦糸町店(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:錦糸町・住吉のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:焼肉・ホルモン・鉄板焼きのお店紹介
ぐるなび検索:錦糸町・住吉×焼肉・ホルモン・鉄板焼きのお店一覧
日本茶を使った創作料理を提供する お茶の水のホテルレストラン
坂上忍も大満足! 都内でも珍しい専門店で味わう冬の味覚「あんこう鍋」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP