ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

テレビアニメの公式3D素材販売サイト『シドニア堂』オープン―主要キャラから武器小道具まで販売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 テレビアニメの公式3D素材販売サイト『シドニア堂』が2014年11月5日、2015年10月30日(予定)までの約1年の期間限定でオープンした。

 シドニア堂では、4月から6月にかけ放送された、テレビアニメ『シドニアの騎士』(原作:弐瓶勉、講談社 月刊「アフタヌーン」連載、製作:東亜重工動画制作局)で実際に使用された3Dモデルを購入することができる。
主要キャラクターをはじめ、衛人(もりと)各機やガウナ、作品に登場する武器や小道具など、ここでしか手に入らない3Dモデルが、国内外のファン、クリエイターを対象に直接販売される。

【関連:日本グランプリで多重クラッシュに見舞われた『ああっ女神さまっ』痛バイク、MFJグランプリに参戦決定】

 今回の試みは、『シドニア堂』を運営する株式会社アマナと、本作の3Dアニメーション製作を手掛けた、株式会社ポリゴン・ピクチュアズがグループ会社だから実現できたという。
株式会社アマナは、画像、動画、3Dモデリング素材、フォント、音など2500万点にのぼる素材を販売している、ストックコンテンツ販売サイト『amanaimages.com(アマナイメージズドットコム)』の運営会社でもある。新たに立ち上げる『シドニア堂』では、その運営ノウハウが投入される。

カテゴリー : エンタメ タグ :
おたくま経済新聞の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP