ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

梅干しの健康効果が、どれくらいスゴイか知ってる?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

「一日一粒で医者いらず」と、昔から言い伝えられる日本の伝統的な健康食品「梅干し」。現在、梅干しの健康効果が科学的に立証されており、話題になっているそう。

日本人のソウルフード「梅干し」。二日酔いに効く、肩こりが治る、風邪をひかない、など昔から数多くの言い伝えがある

その驚異のパワーを「紀州梅効能研究会」の研究結果をもとに紹介しよう。アンチエイジング、美容効果も!

梅干しに含まれる植物ポリフェノールの一種「梅リグナン」には強い抗酸化力がある。老化現象は、身体がさびることと、よく例えられる。さび(酸化)の原因となる「活性酸素」は、シミやしわの原因になるほか、がんや生活習慣病の引き金になるとも言われている。梅リグナンは、この活性酸素の働きを抑えてくれるのだ。疲れたときにも一粒の梅干し!

身体が疲れてきた時に、すっぱいものを食べたくなることはないだろうか? それは、体がクエン酸を欲している証拠。クエン酸は、体内でエネルギー源を燃やすだけでなく、疲労の原因となる乳酸を体外に排出してくれるのだ。肩こりに悩む人や、筋力作りをしている人にもオススメ。インフルエンザ予防にも!?

和歌山県立医科大学の研究により、世界で初めて発見された梅干し由来のポリフェノール「エポキシリオニレシノール」。この成分には、インフルエンザウイルスの増殖を抑制してくれる効果があるそう。「梅干しを食べると風邪をひかない」という説は、これが由来かも?胃潰瘍や胃がん予防にも効果あり

日本人の半数以上が感染しているといわれる、ヘリコバクターピロリ菌。これは胃炎や胃潰瘍、さらには胃がんにも影響を及ぼすといわれる菌だ。この働きを抑制する「シリンガレシノール」が、梅干しに含まれている。ほかにも、アルコール性の胃潰瘍の改善に効果があることも認められている。

いいこと尽くしの梅干しだが、塩分の取り過ぎによる心配はないのだろうか? 実は、梅干しには血圧を下げる効果も確認されているため、それほど神経質にならなくても大丈夫。カルシウムや鉄分、マグネシウム、亜鉛などのミネラルも豊富に含む梅干しは、まさに天然のサプリメント! 1日2~3粒の梅干しを食べれば、健康な生活が待っているかも?

●監修 宇都宮 洋才(うつのみや ひろとし)
医学博士。専門は細胞生物学。言い伝えの域をでなかった梅干しの効能を国内外の共同研究によって医学的に解き明かす。“梅干博士”として知られ、マスコミや講演でも活躍。現在、和歌山県立医科大学准教授。

(たままい。+ノオト)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
CHINTAI情報局の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP