ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

halos、3年の時を経てアルバム『PLAY』リリース

DATE:
  • ガジェット通信を≫

東北・秋田を代表するバンドhalosが3年ぶり5枚目となるアルバム『PLAY』を11月5日(水)にリリース、OTOTOYからも配信開始された。

今作は2013年のシングル「笛の音が響いている」から1年ぶり、アルバムとしては3年ぶりのリリースとなり、10年前には出せなかったであろうサウンドと言葉に溢れたものとなっている。地元秋田在住で活動をおこなう彼らが、震災を越えて作り上げたアルバムにはどのような想いが込められているのだろう。ボーカル・ギターの草階亮一からのコメントは以下の通り。

山間部の紅葉はほぼ終わり、里山に至っても盛りを越しました。田舎に暮らす僕らは春夏秋と移り変わる沢山の彩りを脳裏に溜め込んで、灰色の厳しい冬を越す糧にします。先日やっとの思いで薪割りを終え、木々の冬囲いも終え冬支度を整えました。そしてナメコもクリタケもチャナメツムタケも、山芋掘りも我慢して準備してきたこのニューアルバムがついに発売されます。今年2月から制作してきたこのアルバムは日常的に世の中にリリースされる 音楽の一片です。始 めは地元を忌み嫌い都会へ、世界へ出て行きました。想い至って生まれ故郷にま た根を下ろしこうして音楽活動をしていると、ふて腐れて外ばかりを見ていた時には見えなかった景色や匂いに気付かされました。沢山の人に、本当に一人で も多くの人にこの楽曲を聴いてもらいたいけど、それは本当に大変だし難しい事でもあります。この新たなリリースを迎えるまでの3年9ヶ月の間にみんなと同じように沢山の出来事がありました。生活があって初めて音楽が必要とされると強く実感させられました。このアルバムに込めたのは生活感や日々の暮らしの大切さとかじゃないけれど、みんなの暮らしの合間にふと手に取って聴いてもらえれば僕たちは嬉しいので、巡り会えるように今できる色んな手を尽くして出会いの場を作っていこうと思っています。よろしくね。

尚、アルバム収録楽曲「ワタリドリ」はFM秋田11月のマンスリー・ソングにも選出されている他、収録曲「冬が去って」のMVが公開されている。こちらからも東北人らしい奥ゆかしさの中に秘められた熱い想いが伝わってくるのではないだろうか。11月22日(土)には新宿JAMでのワンマン・ライヴも控えているので、是非足を運んでみてほしい。(岡本貴之)

・halosオフィシャル・ウェブサイト
http://halos.cc/

・halosの作品はOTOTOYから配信中!!
http://ototoy.jp/them/index.php/25421

halos『PLAY』
レー ベル:Rolling Thunder Records / “T”RUST OVER 30 recordings
JAN / 4560334140088
OTOTOYから配信中
配信価格:1,543円
http://ototoy.jp/_/default/p/46260
〈収録楽曲〉
1. 描いた道    
2. 萩の花
3. ハイウエイ
4. 歯ブラシ     
5. 拝啓マイルス先生
6. 冬が去って
7. ワタリドリ   

〈~halos new album”PLAY”リリースツアーワンマン「ワタリドリ」~〉
2014年11月8日(土) TOWER RECORDS 秋田店インストアライブ
開 演14:00

2014年11月22日(土)新宿JAM(ワンマンライヴ)
開 場19:30 / 開演20:00

2014年11月23日 (日)TOWER RECORDS 郡山店インストアライヴ
開 演14:00

2014年12月03日(水)秋田 Club Swindle(ワンマンライヴ)
開 場19:30 / 開演20:00

2014年12月10日(水)仙台 Flying son(ワンマンライヴ)
開 場19:30 / 開演20:00

2014年 12月11日(木)弘前 Mag-Net

2014年 12月17日(水)札幌 SPIRITUAL LOUNGE

「冬が去って」

https://www.youtube.com/watch?v=PTnZq6Pvsbg


カテゴリー : エンタメ 動画 タグ :
OTOTOYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP