ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「Jリーグはどうすれば盛り上がるのか」 ホリエモンの提言がネットで称賛を浴びる

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

『サッカーマガジンZONE』のWeb版に、11月1日に掲載された

Jリーグはどうすれば盛り上がるのか 堀江貴文氏が提言「一番リーグにすべき」
http://www.soccermagazine-zone.com/archives/3941[リンク]

という記事が現在話題になっている模様である。

ホリエモンと一緒に日本サッカーの未来を真剣に考えてみた
ワールドカップ(W杯)のときは猫も杓子もサッカーだったのに、日本サッカーの基盤となるJリーグの盛り上がりはイマイチ……。
この状況を打開するべくサッカーマガジンZONEで「日本サッカー向上委員会」を連載中のホリエモンこと堀江貴文氏にもっと盛り上がるためのアイデアを聞いてみた。
Jリーグにお客を呼ぶためには? もっとお金を生み出すためには? サッカーの新しい楽しみ方とは?

ということで、記事ではホリエモンことライブドア元社長の堀江貴文氏がさまざまなアイディアを披露。

・サッカー専用スタジアムをJ1の昇格条件に
・ネットでガンガン映像を見られるように
・ソーシャルメディアをもっと活用すべき
・オンラインでチケットを買えるように

といったことを提言し、それぞれの具体的な方法などを細かく語っている。

同記事は『2ちゃんねる』でかなり話題になっているようで、
「おおむね同意」
「なかなかやるじゃん、堀江」
「ホリエモン大嫌いなんですがおおよそ賛成ですわ」
「まともな意見でワロタ」
といったようなレスがつき、かなり好意的に受け止められているようだ。中には、
「(ホリエモンを)Jリーグ理事に迎えてみては」
といったものも。

また、記事では「Jリーグはアジアにもっと活路を見出すべき」とも語り、最後は

あと、個人的にはJを「一番リーグ(ICHIIBAN LEAGUE)」にすればいいと思っている。プレミアリーグは最上のリーグ。日本だったら1番のリーグ。分かりやすいでしょ?

と結んでいるのだが、「一番リーグ」のネーミングに関してはあまり賛同を得られていなかったようである。

※画像は『サッカーマガジンZONE』2014年12月号

カテゴリー : エンタメ タグ :
Takaの記事一覧をみる ▶

記者:

元インターネット雑誌編集者。 2002年よりネットウォッチ系やサブカル系の記事を情報サイトで書いております。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。 e-mail:getnewstaka@gmail.com

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP