ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ベボベ小出提供曲など、トリプルA面シングルで切り込むアップアップガールズ(仮)

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ベボベ小出提供曲など、トリプルA面シングルで切り込むアップアップガールズ(仮)

 今夏は数々のフェスや富士山頂ライヴを成功させ、プロレス団体「DDT」の興行にも参戦(!?)するアップアップガールズ(仮)。彼女達の最新作となるトリプルA面シングル「Beautiful Dreamer/全力!Pump Up!!-ULTRA Mix-/イタダキを目指せ!」が11月4日にリリースされる。

 ”Beautiful Dreamer”は、今年7月に下北沢GARAGEにて開催されたイベント<“ONBU LIVE EXTRA × GARAGE20″~Base Ball Bear 『二十九歳』 裏リリース記念パーティー 「かなりリアル(仮)>にてゲスト出演したアプガが、ステージ上で小出氏に作曲を直談判したこと始まり、快諾したBase Ball Bearの小出祐介が作詞作曲を手がけた一曲。

 「曲と歌詞を頂いた時に、今までにないぐらい強烈なインパクトを受けて。歌詞の中に「温め過ぎた半熟卵」とか、「親鳥が導いてくれる気がしてた」とか、私達がハロプロ・エッグだった頃の姿を表す歌詞があって、ここまで自分たちの当時の事をダイレクトに表現されることはなかったし、自分の中で『何か』が動いたんですよね。そして、こんなに自分達を歌詞に重ねて貰えたなら、この歌詞としっかり向き合って、『その自分たち』にしか歌えない、伝えられないパワーや表現をしたいなって思いました。一言一言をしっかり聴いてくださった方に伝えたいし、今までの自分を見返すって訳ではないけど、ここから新しい自分を形にしていかなきゃなって」(関根)

「サビの部分が本当に心に残って。『あなたに夢を見せること/それが私の夢/特別な夢をみてほしいの』って歌詞は、私達が本当にアイドルとして思ってることを、小出さんに詞にして頂けたなって。歌ってて、本当に今まで思ってた事とリンクするし、気持ちがスゴく乗せやすくて。この歌詞は『これからもそう思っていくんだろうな』って思うし、『そうありたい』って歌いながら思いますね」(古川)

「いつもはガツガツしたり、熱さを前に出した曲が多いんでが、この曲は曲調的にはそういった部分はそんなに強くなくて。でも、熱さは歌詞に本当に籠っていて、いつもと違う『中からくる』熱さのある曲ですね。ダンスもしなやかな感じだったり、普段見せないような大人っぽい部分があって、今まで見せたことのない、アプガの表情がお見せできるかなって思います」(仙石)

“全力!Pump Up!!-ULTRA Mix-“は、既発曲であり”全力!Pump Up!!”をmichitomoがリビルドし、よりダンサブルになった一曲。

「今の”全力!Pump Up!!”もお客さんと一緒に踊れる曲なんですけど、”全力!Pump Up!!-ULTRA Mix-“はそれをもっと進めて、一緒にジャンプしたり、声を出したり、ヘッド・バンギングしたり、もっともっとコミュニケーションを取れる、一体化できる曲になってますね。振付も自分たちで新しく考えた部分もたくさんあって」(新井)

「終始、みんなで騒げる曲になってますね。振りの、ヘドバンだったりジャンプだったりも、もしかしたらどんどん変わって進化していくかも知れないんですよ。荒々しい振りも、私達とお客さんとみんなでやったら、異様な光景になると思うんですね(笑)。それがどこまで行くのか楽しみですね。初めて見た人も、最後には絶対暴れてると思います!」(佐藤)

“イタダキを目指せ!”はダンサブルで爽やかな音像と決意深い歌詞が印象的な一曲。

「今までいろんな事にチャレンジしてきたけど、富士山に7人で登って、山頂でライヴをしたのは、忘れちゃいけない最強のチャレンジだったなって。ファンの方が作ってくれたタスキをみんなで掛けて登ったったんですけど、ファンの皆さんと一緒に登ったぞって。この曲を歌う時は、その時の気持ちを思い出すし、一生忘れないような曲が出来たなって」(森)
「私も富士山登山を思い出しますね。『みんなで頑張ろう!』って励ましあった事とか。だから、みんなで気持ちを一つにしてる、私達の気持ちが反映されてると思いますね。もちろん富士山だけじゃなくて、目標や夢に向かって頑張ってる気持ちを表した曲なんで、頑張ってる人に聴いて欲しいなって。私達の夢を応援してくれる方に、一緒に目標に向かって頑張って欲しいなって思います」(佐保)

そして年末には二時間近く休憩無しのノンストップ・ライヴ「ライブハウスツアー2014 ハイスパートキングダム」が東名阪で決行される。

「大阪や名古屋での年末ライヴは初だし、皆さん忙しい年末っていうハードルがあるので、いろんな事情があると思うんですけど、なんとしても、沢山の人に来て頂いければなって。この成功が、大きな一歩になると思うから」(関根)
「去年、クラブチッタ川崎でノンストップ・ライヴをやったんですけど、それは『これがアプガです!』って言えるライヴになったと思うんですね。ノンストップでライヴすると、疲れを通り越して、めっちゃテンションが上っちゃうんですよね。今回はそのテンションの高さを、全編ぶっ通しで見せられればって思います。今回はツアーだし、二回公演なので体力的な心配もありますけど、とにかくお客さんと一緒に盛り上がる事を目指したいですね。前回よりも激しい曲も増えたし、一日二回公演もあるし、今回こそ本当に生きて帰るのが目標です!(笑)」(新井)

【動画】http://youtu.be/lrswCQl4X1Y

構成:高木”JET”晋一郎(ONBU)

<アップアップガールズ(仮)プロフィール>
7人の織り成すカラフルなボーカルと激しいダンスパフォーマンス、そしてEDMサウンドを軸とした楽曲で人気を集めるアイドルグループ。ハロプロエッグ出身のメンバーは、仙石みなみ、古川小夏、森咲樹、佐藤綾乃、佐保明梨、関根梓、新井愛瞳。
2011年4月から活動をスタートし、翌年4月にCDデビュー。今年、中野サンプラザでの念願の単独ライブのチケットは即日完売となり、超満員のファンを大熱狂させる圧倒的なライブで大成功に終えた。鍛えられた体で、8月には富士山の山頂でアイドルでは前人未到のライブを行なう等、いつ何時、どんな場所でも熱いライブを繰り広げるLIVEアスリート集団

<シングル・クレジット>
アップアップガールズ(仮)
「Beautiful Dreamer/全力!Pump Up!! -ULTRA Mix-/イタダキを目指せ!」
2014年11月4日(火)発売

■初回限定盤A(CD+DVD)
<CD>
1:Beautiful Dreamer 作詞作曲:小出祐介/編曲:PandaBoY
2:全力!Pump Up!!-ULTRA Mix- 作詞作曲編曲:michitomo 
3:イタダキを目指せ! 作詞:オノダヒロユキ/作曲編曲:y0c1e
4:Beautiful Dreamer(instrumental)
5:イタダキを目指せ!(instrumental)

<DVD>
1:Beautiful Dreamer(Music Video)
2:全力!Pump Up!! -ULTRA Mix-(Music Video) 他

■初回限定盤B(CD)

1:Beautiful Dreamer 作詞作曲:小出祐介/編曲:PandaBoY
2:全力!Pump Up!!-ULTRA Mix- 作詞作曲編曲:michitomo 
3:イタダキを目指せ! 作詞:オノダヒロユキ/作曲編曲:y0c1e
4:全力!Pump Up!! DJ WILDPARTY REMIX
5:Beautiful Dreamer(instrumental)
6:イタダキを目指せ!(instrumental)

<ライヴ情報>

「ライブハウスツアー2014 ハイスパートキングダム」

「~Zepp DiverCity決戦~」11/30(日)Zepp DiverCity(東京)
「~BIGCAT決戦~」12/27(土)BIGCAT(大阪)
「~ダイアモンドホール決戦~」12/28(日)ダイアモンドホール(名古屋)

<参照youtube>
アップアップガールズ(仮) 『Beautiful dreamer』(MV)
https://www.youtube.com/watch?v=1T5SheYILlg

■参照リンク
公式サイト
http://www.upupgirlskakkokari.com/Permalink | Email this | Comments

カテゴリー : エンタメ 動画 タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。