ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

通勤電車の恋は必然だった!? 相手の心を引きつけるアメと「ムシ」のモテ法則

DATE:
  • ガジェット通信を≫


毎朝トキメキを与えてくれる、通勤電車の恋がはじまる理由をご存知でしょうか?
これはいつも見かけている人なのにときどき姿が見えない日があることで、「今日はどうしたんだろう?」「あの人の顔を見たかったな…」と気になってだんだん好きになってしまう、という心の作用が働いているからなんです。

たまにご褒美をあげない「アメとムシ」の法則

通勤電車のトキメキは、心理学の用語で「間欠強化」」というものにあてはまります。これは毎日ごほうびのアメをあげるのではなく、あえてあげない日を作ることで余計にアメへの欲求が高まるというもの。
この「アメとムシ」の法則は、毎日アメをあげ続けるよりも相手を飽きさせずトリコにできる魔法のテクニックなんです。

ホストも実践中!? どんどん貢いでしまうワケ

「アメとムシ」をうまく利用しているのがホストたち。女の人がどんどん貢いでしまうのも、普段は優しくしてくれるホストがほかのテーブルに行ってしまったり、たま~にそっけないそぶりを見せるから。
「今日はたまたま冷たいだけで、いつもの彼は優しいもん!」とますますホストに夢中になってしまうのです。

恋も法則で、彼の心を惹きつけちゃお

このアメとムシ法則を使えば、好きな人とのハートもゲットできそう。ムシの目安は5回に1回くらいの割合がベスト。
ときどきデートを断ったりLINEの返事をしないことで、好きな人や彼から気になる存在になれるかも!
lolipop image via Shutterstock


(グリッティ)記事関連リンク
冬場限定! 男性をキュンキュンさせちゃう鉄板仕草
はじめましてで男性のココロを射抜く「いい女」のポイント
「おうちデート」で彼にチェックされてしまういくつかのこと

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP