ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

日本一を逃しても飛び込む!? 改めて振り返りたい、1985年の猛虎フィーバー

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 セ・リーグクライマックスシリーズ(以下CS)を無敗で勝ち抜き、リーグ3位の成績ながら日本シリーズ出場権を獲得した阪神タイガース。しかし、ソフトバンクとの日本一を懸けた決戦は、残念ながら1勝4敗で敗れてしまった。

 熱狂的なことで知られる阪神ファン。CSで巨人を倒してシリーズ進出を決めた瞬間は、地元大阪・道頓堀川に飛び込んで、勝利を祝った。さらに先日は、日本一を逃したのにも関わらず、「阪神 夢をありがとう」と書かれた横断幕を橋から垂らし、男性4人が下着姿でダイブしたという(しかし、この4人は生粋の阪神ファンではなかったようだ)。

 今年は残念ながら日本一を逃してしまった阪神タイガース。改めて、この道頓堀ダイブをはじめ、様々な伝説を残した、1985年のフィーバーぶりを振り返ってみよう。連日、プロアマ問わず、野球情報を発信している『週刊野球太郎』編集部に聞いてみた。

     *   *   *

◎道頓堀川には大腸菌がウヨウヨ……

 実は、この道頓堀川を流れる水質が、かなり汚いことは、あまり知られていない。ダイブする阪神ファンは、ヘタをすると息を引き取りかねない危険な行為だ。

 水質調査の結果は散々で、大腸菌や他の細菌がウヨウヨ。飛び込んだ際、川の水が体内に入れば、下痢や食中毒のような症状が出る可能性もある。

 また酒に酔って飛び込むようなことがあれば、溺れて死亡するケースもある。事実、2003年9月のリーグ優勝時には、当時20代の男性がダイブして溺れ、死亡した事故も起きている。

◎初ダイブは1985年! 大阪の街が揺れた!!

 この道頓堀ダイブの歴史を紐解いてみよう。今から29年前、阪神が21年ぶりのリーグ優勝を決めた1985年10月16日の夜。大阪の街は大変なことになっていた。

 「あと1人! あと1人!」。地元・大阪の盛り場に詰めかけた阪神ファンは、優勝へのカウントダウンを腹の底から絞り出していた。21時59分、神宮球場でヤクルトに勝利した瞬間、“阪神優勝狂騒曲”の幕が開けたのだった。

 この日、神宮球場で行われたヤクルトvs阪神を中継した関西テレビ(フジテレビ系列)の平均視聴率はなんと、57パーセントをマーク。試合終了の22時前後には74.6パーセントと、驚くべき数字を記録。優勝決定後は、テレビを観ていた人たちも、夜の街に繰り出した。

 日付変わって17日の午前0時。心斎橋から戎橋付近に集まった人々の数は2000人近く。「優勝バンザイ!」と叫びながら、若者たちは次々と、道頓堀川へ飛び込んだという。大阪市消防局の救急隊員が駆けつけて、やっとの事で制止。ところが、この道頓堀ダイブとは別のところでも、阪神ファンが狂喜乱舞していた。

◎白い車に黒いビニールテープで…

 通行止めとなった戎橋を、北から南へ横切っていたのが、阪神タイガース仕様の自動車だ。白い車体に、黒のビニールテープを貼った縞模様で、車内から阪神の旗を振りながら、大阪市内を爆走したという。

 さらに、21年ぶりのリーグ優勝にちなんで、急遽、「21円飲み放題」を打ち出したバーや、缶ビールを頭から掛け合うファンらが続出。この模様は、ワシントンポスト紙で、「野球の本場アメリカでも、チームの優勝でこれほどまで熱狂することはない。阪神タイガースの人気は、まさに世界一だろう」と報じたのだった。

 ここまで熱狂的な“虎キチ”に支えられた阪神タイガース。今年の日本シリーズ第5戦で、西岡剛の守備妨害で試合終了となったことでも、日本野球機構(NPB)に抗議電話が20件ほど寄せられたといい、「なんであれが守備妨害なんや」といった、阪神寄りの声も多かったそうだ。

 残念ながら、その1985年以来の日本一は成し遂げられなかった。だからこそ、来年はレギュラーシーズン1位の座を奪い返し、CSを勝ち抜き、そして日本一の栄冠を勝ち取ってほしいものだ。

 スマホマガジン『週刊野球太郎』では、今季のプロ・アマ、そしてメジャーリーグをランキング形式で振り返る『2014総決算!野球界なんでもランキング』を発表中! 『高校野球&ドラフト候補選手名鑑 for auスマートパス』では、ドラフト指名選手やアマチュア野球情報を、どこよりも詳しく紹介しています。

※リンクが表示されない場合は、http://yakyutaro.jp/をコピーしてアクセスしてください。
※『週刊野球太郎』はauスマートパス、Yahoo!プレミアム、ドコモSPモードに対応、『高校野球&ドラフト候補選手名鑑』はauスマートパスのみ対応しています。

■関連リンク
3億6000万円…史上最大の大減俸
ドラフト会場が沸いたサプライズ選手
阪神を苦しめた「カーネルの呪い」

カテゴリー : エンタメ タグ :
Scoopie Newsの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP