ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

あの「おもひでぽろぽろ」の駄菓子屋に行ってみよう!雑司ヶ谷の「上川口屋」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

IMG_4971
スタジオジブリのアニメ作品「おもひでぽろぽろ」をご存知でしょうか?実はこの作品に出てくるお店のモデルになった駄菓子屋が、池袋からほど近い場所にあります。

「おもひでぽろぽろ」といえば、山形に旅行する主人公が小学生の頃の自分自身を旅の道中さまざまに想い出し、次第に旅行そのものが自分探しの旅になっていく……大人になって再び見てみると、何とも言えない懐かしい思い出がよみがえってくる、そんな素晴らしい作品ではないかとおもいます。

そんなノスタルジー溢れる作品に出てくるお店のモデルになった駄菓子屋さんの名前は「上川口屋」。
IMG_4974

実はこちらのお店、雰囲気だけではなく、1781年(天明元年)創業、230年以上の歴史を誇る駄菓子屋さんで、日本で最も古い駄菓子屋さんと言われています。
IMG_4977

こちらの駄菓子屋さんですが、店構えからも非常に歴史を感じさせる佇まい。そして店先にはこのお店の看板猫がカウンターでお客さんをもてなしてくれます。
IMG_4976

店先にはかつて日本のどの駄菓子屋さんでも売られていたような、本当に昔なつかしの駄菓子や遊んだことのあるおもちゃばかり。
IMG_4981
IMG_4978
IMG_4982

もし少し都会の生活に疲れた、ということがあったら、「上川口屋」さんに行ってみてください。きっと、東京都心とは思えないノスタルジー溢れる雰囲気に、懐かしい昭和の時代を想い出す事が出来る、そんなタイムトラベルができるのではないかと思います。

Post: GoTrip! http://gotrip.jp/ 旅に行きたくなるメディア

IMG_4985

あの「おもひでぽろぽろ」の駄菓子屋に行ってみよう!雑司ヶ谷の「上川口屋」

IMG_4983

お店 上川口屋
住所 東京都豊島区雑司が谷3-15-20 鬼子母神内
営業時間 10:00~17:00
定休日 不定休

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
GOTRIP!の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。