ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

はじめましてで男性のココロを射抜く「いい女」のポイント

DATE:
  • ガジェット通信を≫


はじめまして。臨床心理士の山名裕子です。臨床心理士とは簡単に言うと「こころの専門家」。
育った環境や経験によって、誰しも考え方のクセや歪みはあるもの。考え方を少しだけ修正するだけで、もっと日常生活がラクになります。
自分の思考パターンがどんなものか、他にどんな思考パターンがあるのかを知っておくだけでも、視野が広がって少し心に余裕が持てるんですね。
女性の永遠のテーマである、美容やダイエットも結果を出すには、メンタルトレーニングを行うことが近道です。いままでなぜ成功しなかったのか…。それは、あなたの「こころ」が関係しているかもしれません。
恋愛にも同じことが言えます。同じ失敗を繰り返していませんか? 目標、目的を明確にし、モチベーションを高め、より輝かしい未来を、より輝かしい女性を一緒に目指しましょう。
さて、Glittyで新しくはじめる連載「Girls Life Customize」では、いい女になるための自分カスタマイズを提案します。
今回は、待ち合わせで男性が思わず惚れちゃうような、第一印象が素敵な女性になるためのカスタマイズ。
「最初が肝心」、「終わりよければすべてよし」という言葉がありますが、人ははじめの印象とおわりの印象が記憶に残りやすいのです。
心理学では「初頭効果」「親近効果」と言われています。つまり待ち合わせと別れ際が大事ということです。

はじめましてのときは「やわらかさ」を重視


レースブラウス・ストライプサロペット/JugeETTA、パールカチューム/ステラハリウッド、ピアス/GRL
服装、メイク、雰囲気、すべてに「やわらかさ」を意識しましょう。これからの季節、ゆるふわニットやもこもこアウターが活躍しそうです。
◆おすすめカラー
・ピュアなイメージのあるホワイト
・緊張をやわらげてくれるグリーンやピンク
・安心感や柔らかさの象徴であるベージュ
シルエットはふんわり丸みを帯びていることを意識しましょう。トレンドのカモフラや動物などの柄モノは男っぽさを強く意識させてしまうので、明るいカラーややわらかいカラーのものを選ぶとよいです。
メイクはなだらか眉、たれ目メイク、ふんわりチーク、ベージュピンクのぷっくりリップがオススメです。全部を完璧に仕上げるのではなく、ポイントは抑えて抜けるとこは抜きましょう。

はじめましてのとき、男性がキュン!


彼に気づいた瞬間のパッと華やかな笑顔は、男性の心を揺さぶること間違いなしです。待っているときのやや不安そうな姿からのギャップに、ドキッとするでしょう。
笑顔は、口角がバランスよく上がって上の歯が見えているか、眉毛と目じりが下がっているかを、鏡を見てチェックしておきましょう。
◆立ち姿のポイント
両肩を引いてやや顎を引き、足は揃えて立ちます。姿勢が悪く、顎が上がってし まうと、だらしなくやや威圧的な印象になってしまうので気をつけて。
振り返るときには仁王立ちのようになりがちですが、振り返って足を揃えることで女性らしさを演出できます。振り返るスピードも優しさを意識し、少し時間をかけましょう。檀蜜さんをイメージして。
待ち合わせでの少しの意識が、好印象を与える第一歩となりますよ。

目をそらす恥じらいにズキュン!


ニット/Suger Rose、ラインストーンネックレス/imac(Amazon.co.jp
続いて男性をキュンとさせるしぐさについてです。まず視線が合わないと途端に印象が悪くなってしまうので、なるべく目を見て話すようにしましょう。
でも目を見開いて彼の目を凝視するのではなく、両目と鼻を結んだ三角ゾーンをなんとなく見るようにし、柔らかい視線になるよう心がけます。ときには目をそらして恥じらいを見せると、グッと好感度があがります。
これで第一印象はばっちり。はじめましてのときはぜひ意識してみてくださいね。


(グリッティ)記事関連リンク

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP