ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Sugar’s Campaign初の単独公演「ネトカノリリパ」東京公演大盛況

DATE:
  • ガジェット通信を≫
Sugar’s Campaign初の単独公演「ネトカノリリパ」東京公演大盛況

9月にリリースしたポップンセム「ネトカノ」がロングセールス中、「シブカル祭。2014」では渋谷パルコ前の公園通りを沸かせ、次世代のポップシーンの注目株として各所を騒がせているSugar’s Campaignの初となる単独公演「ネトカノリリパ」が、11月2日東京・代官山UNITで開催された。

会場が暗転し、東京・大阪各公演のオープニングアクトを務める、水曜日のカンパネラ&Shiggy Jr.からのビデオメッセージが流れた後、オープニングからライブスタート。まずはサポートボーカル・あきお、サポートギター・カシーフが、ステージにいる子供にプレゼントを渡して登場。以降、サポートが登場するごとにプレゼントを渡すというスタイルで曲をプレイしていく。

最初のMCでは、「バースデーカードに書いていたんですけど、メジャーデビューが決まりました!」と開口一番でメジャーデビューを発表し、「名前覚えてくださいね!Avec AvecとSeiho、2人合わせてSugar’s Campaignです!よろしくお願いします!」と改めて自己紹介。「今日は、“お祝い”をテーマにライブをやっていきたいなと!まずはみんなを祝いたいんです(笑)」と和やかな雰囲気で会場を沸かせた。

中盤、Avec Avec、Seihoの手品タイム中にチャイムが鳴り、IZUMIが登場。「シブカル祭。2014」の公式テーマソングに起用された「有名な映画のようにラブリーな恋がしたい」が披露されると同時に、会場からは自然と手拍子が沸き上がった。さらにここで突如、Skypeの着信音が鳴り響き、画面に映し出されたのはなんとbo enの姿。彼とのコラボレーションも実現した。

そして後半、アシッドが際立つ「ネトカノ」カップリング曲「香港生活」から最後のMCへ。「改めて、このバースデーカードに書いているように、メジャーデビューが決定しています!これをみんなに祝って欲しかった(笑)」とのMCを受け、客席のあちこちからクラッカーの音が鳴り響く。

スクリーンには「祝!メジャーデビュー」の文字が映し出され、「今月11月26日に配信限定でシングルが出ます!みなさん、サイバーテロで1位にしてください!(笑)」「次で最後の曲ですが、まだ“あの曲”をやっていないということは…皆さん、お察しください(笑)」と会場の笑いを取りながら、ボーカル・あきお、ギター・カシーフ、さらにAvec Avecの生ドラムによるバンド編成の「ホリデイ」は、ハイライトの盛り上がりを見せ、本編の幕を閉じた。

アンコールでは、新曲を制作中ということで、構想段階の曲のストーリーを解説。会場の反応を伺いつつ、楽しみにしておいてほしい旨を伝え、最後にお待ちかねの「ネトカノ」を出演者全員で大合唱!なんと風船も会場に投げ込まれ、盛り上がりも冷めやらぬまま、「ネトカノリリパ」東京公演は終演した。

Photo by 渡辺裕樹
リリース情報

シングル「ホリデイ」
2014年11月26日(水)発売
500円

関連リンク

Sugar’s Campaign オフィシャルサイトhttp://sugarscampaign.com/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。