ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

藤田麻衣子、“縁結びの神様”として親しまれてきた神田明神でのライブが大成功

DATE:
  • ガジェット通信を≫

メジャー1stアルバム「one way」をリリースしたシンガーソングライター・藤田麻衣子が、10月31日東京・神田明神にて発売記念フリーライブを開催した。

藤田麻衣子は8年間のインディーズ活動を経て、今年3月にメジャーデビューを果たしたシンガーソングライター。昨年10月にはインディーズ・アーティストではありながら、日本武道館での弾き語り無料ワンマンライブを開催し、8,000人を集客する偉業を達成。来場者の約8割が女性で、恋愛中の女子の気持ちを綴った歌詞が多くの女性に支持されている。

フリーライブには、10代~20代の女性ファンを中心とした500名をゆうに超える観客が「縁結びの神様」として親しまれている神田明神境内に集結。ステージに藤田麻衣子が現れると、大きな拍手が巻き起こり、藤田は観客に向かって深く一礼。恋愛ゲームアプリのテーマソングとしても話題の「恋煩い」の弾き語りを切なく歌い上げライブがスタートした。MCでは「こんにちは、藤田麻衣子です。今日は来て頂いてありがとうございます。みなさん、このシチュエーションを楽しんでくださいね。」とたくさんのファンの来場を喜んだ。

続いて名古屋まつりPRソングとして書き下ろした「STEP」を演奏。「この曲は手拍子と歌でぜひ参加してくださいね!」と観客に呼びかけ、手拍子とともに曲がスタート。楽曲最後のコーラス部分では、ファンを巻き込んだ大合唱となった。途中、ステージを見守るファン全員と神田明神の本殿に向けて縁結びを祈願。「私の合図と一緒に二礼二拍手一礼でお願いします!」と、藤田の掛け声に合わせて祈願した。秋の夜空の元、恋の成就を願う女子たちの想いがひとつになった。藤田は神田明神のお守りについてもMCで触れ、「どれも縁結びのお守りです。たくさん買ったから、みなさんどれを買っても私とおそろいです」と話すと、会場からは笑いが起こった。その後、一方通行の想いを綴ったアルバム表題曲「one way」を弾き語り、クリス・ハートもカバーした、泣けると話題のウェディングソング「手紙 ~愛するあなたへ~」を情感たっぷりと歌い上げ、ライブを締めくくった。

来場者が自身の恋愛成就を祈願し、藤田麻衣子のライブを楽しみ、共感し、泣く。そんな光景を境内の随所で見ることができる、藤田麻衣子ならではのイベントとなった。

尚、藤田麻衣子は11月1日、2日に大阪と名古屋でフリーライブを実施し、11月15日からは全国ツアー「藤田麻衣子『LIVE TOUR 2014-2015 ~one way~』」を開催。ツアーファイナルは2015年1月17日、18日に東京・中野サンプラザで行われる。

リリース情報
アルバム「one way」
2014年10月29日発売

初回完全限定盤(CD+DVD)VIZL-729 4,800円+税

期間限定盤(CD+カレンダー)VIZL-730 3,500円+税

通常盤(CD)VICL-64211 3,000円+税

関連リンク

藤田麻衣子 Official Sitehttp://fujitamaiko.com/
■藤田麻衣子 レーベルサイトhttp://www.jvcmusic.co.jp/-/Artist/A024695.html
藤田麻衣子 ブログhttp://ameblo.jp/maiko-fujita/
藤田麻衣子 ツイッターhttp://twitter.com/Fujita_Maiko

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP