体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

英プレミアリーグで「最高のオウンゴールと最低のシュートミス」珍プレー続出

英プレミアリーグで「最高のオウンゴールと最低のシュートミス」珍プレー続出

11月3日に開催されたイングランド・プレミアリーグ、クリスタル・パレス対サンダー・ランド戦で珍プレーが続出しネット上で、そのスリリングな展開が話題となっている。

まずはサンダーランドのオウンゴールのシーン。素晴らしい反応をみせたキーパーの好セーブを台無しにする、見事なランからの左足のシュート。相手選手のおしゃれなヒールパスが「急にボールが来たので」と言わんばかりの見事なオウンゴールは今季ベストといえる。

【動画】https://vine.co/v/OOxnid0O1iW

次はクリスタルパレスのヤニック・ボラジーのこれも凄い曲がる魔球シュート。ペナルティーエリアまで侵入寸前のところで蹴ったボールが凄まじい変化をしながらコーナーまで飛んで行き、まるで操作を誤ったサッカーゲームのようになっている。

【動画】https://vine.co/v/OOxubqJTqg1

1試合で2つもネットで話題になる珍プレーはなかなか珍しいですが、試合はサンダーランドが3-1で勝利。先月アウェイゲームでの0対8の歴史的惨敗を受けてサポーターにチケットと旅費を返済するという粋というか、なんとも切ない対応で話題になったサンダーランドがとりあえず勝てて他人事とはいえ一安心という試合だった。Permalink | Email this | Comments

AOLニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。