ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

死ぬまでに絶対に見ておきたい絶景。「マスジェデ・ナスィーロル・モスク」のステンドグラスが美しすぎる

DATE:
  • ガジェット通信を≫

死ぬまでに絶対に見ておきたい絶景。「マスジェデ・ナスィーロル・モスク」のステンドグラスが美しすぎる
イランの美しい庭園と芸術の街シラーズ。ここに死ぬまでに絶対に見ておきたい美しい場所があります。その名前はマスジェデ・ナスィーロル・モスク。

このモスクは建物に使われているタイルの色からピンクモスクと呼ばれていたり、シラーズのシンボルであるバラの花がタイルに描かれている事からローズモスクと呼ばれています。

こちらのピンクモスク、もちろん建物の美しさもさることながら、モスク内のステンドグラスに太陽の光が差し込んだとき、そこには想像を絶するほど素晴らしい世界が広がります。

様々なモスクを訪れた事がある方には分かるかもしれませんが、ステンドグラスがあるモスクというのは非常に稀です。丹念にじっくりと時間をかけて織り込まれたペルシャ絨毯のうえに、ステンドグラスの光が描く光の芸術は、この世のものとは思えないほどの美しさです。

ところでイランという国について、皆さんはあまりよいイメージを持っていないかもしれません。テレビなどの報道では、核開発、悪の枢軸、テロリストなどの報道色が強く、すこしダークなイメージが強いかもしれません。

イランと聞くだけで戦争をイメージしたり、危険をイメージする人は多いかもしれません。そのような状況から、イランは危険な地域で旅行なんてとんでもない、と思われている人もいるのではないでしょうか。

しかし実際にイランを旅行したバックパッカー達に話を聞くと、イランほど旅人に優しい国はない、とまで言う人がいるほど、ホスピタリティーにあふれた国なのです。実際にこの地を旅行し、写真を撮影した筆者(私)もこの事実には非常に驚きました。

これらの事実は実際にイランを旅行した人にしか伝わらないかもしれませんが、もしも機会がありましたら、素晴らしいホスピタリティ溢れる国で、人間が作り出したステンドグラスと自然が作り出す太陽の光の融合によって、この世に産みだされる世界の絶景を体験してみてください。

きっと、いろいろな驚きと発見がある旅になるに違いありません。

Post: GoTrip! http://gotrip.jp/ 旅に行きたくなるメディア

5900034675_58f2c75f61_b

5900602708_eecd87b9b1_b

5900600932_b5d7432071_b

5900604410_46459398ba_b

5900023905_3baa69362b_b

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
GOTRIP!の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。