ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ロフトスタッフに聞いた! 実用的なオススメ調味料入れ5選

DATE:
  • ガジェット通信を≫

しょうゆや砂糖、塩など、料理には欠かすことのできない調味料。買ったままの容器で使っている人は多いと思うが、キッチンをおしゃれに見せるべく調味料入れを使ってみてはいかがだろう?

秋から冬にかけて、きのこのシチューや鍋など、きのこ料理の機会も増えるので、料理との統一感を狙うのもアリかも?

数ある調味料入れのなかから、生活雑貨を扱う「LOFT」の広報担当横川鼓弓さんに、実用的な調味料入れ5つをセレクトしてもらった。chef’n ミニソルト&ペッパーセット(2,000円+税)

「ウサギの耳を握ると、下から挽いた塩やペッパーが出てきます。料理の仕上げに片手で味付けできるのが便利です。後ろにマグネットがついているので、冷蔵庫などにくっつけておくこともできますよ。LOFTの調味料入れでは不動の人気No.1アイテムで、プレゼントに選ばれる方も」(横川さん、以下同)La Luz きのこ楊枝入れ、きのこソルト&ペッパー、きのこ七味入れ(写真左から/各1,000円+税)

「木の素材感が感じられる、コロンとした形がかわいらしい商品です。『きのこ楊枝入れ』と『きのこソルト&ペッパー』のふたと本体はねじ切りでしっかりととまるので、機能面も十分。『きのこソルト&ペッパー』はブラウン以外にナチュラルもあり、塩とコショウで使い分けるのがオススメです」reina マルチミル(2,400円+税)

「電池を入れて使う卓上電動ミルです。上の黒いボタンを押して使うプッシュ式で、片手で操作できます。粒コショウや結晶塩の粗さを調節ネジで調整できるので、スタイリッシュなだけでなく利便性も抜群。コショウや塩の挽きたてのフレッシュな香りを楽しんでみては?」RISU LIBERALISTA(リベラリスタ)シリーズ(500円~1,000円+税)

左から、プッシュ調味差し、調味サーバー、ペッパー&ソルトミル、塩胡椒入れ

「パステルカラーのラインナップがキュートなリベラリスタの調味料入れです。『調味サーバー』は、口がキュッと細くなっているので、液だれしにくく、注いだ時のキレの良さが特徴。ほか、『ペッパー&ソルトミル』はミル部分がセラミックなので金属臭がせず、素材の香りを損なわないのが◎」清水産業 ちょいかけスプレー(570円+税)

「今夏、LOFTで売れに売れた『スプレー調味料入れ』です。スプレータイプでしょうゆが霧状に出てくるので、かけすぎを防止できます。ちょっとしょうゆ味がほしい時にも便利です。しょうゆ以外にも使えるとは思いますが、パッケージを考えるとしょうゆがベストですよね(笑)」

調味料入れに移し替えるだけで、グッと料理の利便性がアップするものばかり。日々の食事作りがより楽しくなるかも?

(南澤悠佳/ノオト)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
CHINTAI情報局の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP