ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

世界銀行が選ぶ「ビジネス展開に良い都市」ランキング、9年連続の1位は?

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
世界銀行が選ぶ「ビジネス展開に良い都市」ランキング、9年連続の1位は?

ビジネスをするには一体、どこの国がベストなのか? 世界銀行(World Bank)ではあらゆる角度から判断したランキングを毎年発表しているのだが、2015年の最新版が10月29日に発表された。

これによると、国土面積は小さいながらも活発な経済活動が行なわれているシンガポールや香港、そしてニュージーランドなどが上位に。中でもシンガポールは9年連続の首位を達成した。その一方で、中国やブラジル、インドはかなり下という結果だった。トップ10には他にも、デンマークや韓国、ノルウェー、アメリカ、イギリス、フィンランド、そしてオーストラリアといった過去数年変わらない経済先進国がランクインしている。

189か国を対象に、設置許可や電気関係、納税など10の基準をもとにして算出されるこのランキング。シンガポールでは新たなビジネスの着手にあたり2.5日しかかからず、電気が通るのに31日かかるという。また、コンテナ1台の輸入に要するのは、4日と440ドル(約4万8,000円)だそう。結果、1位のシンガポールは総合で88.27ポイントだが、昨年よりはやや低い数字で、2位のニュージーランド(86.91ポイント)との差が縮まっている。

■世界銀行が選ぶ、ビジネス展開に最適な都市
1.シンガポール
2.ニュージーランド
3.香港
4.デンマーク
5.韓国(ちなみに北朝鮮はランキングに入っていない)
6.ノルウェー
7.アメリカ
8.イギリス
9.フィンランド
10.オーストラリア
(ランキング全体は世界銀行が発表したこちらのPDF(16ページ)からどうぞ)

また、中国は昨年の93位から90位にわずかながらアップし、ブラジルも同じく3ランクアップの120位、インドは2ランクダウンの142位だった。最下位はアフリカのエリトリアで33.16ポイントだ。

世界銀行のチーフエコノミスト、カウシィク・バス氏は”不可欠なルールとレギュレーション(法令)が整っていること”を成功への秘訣に挙げているが、より大事なのは判断を下すシステムがしっかりとしていることだとコメント。それにより、特に中小ビジネスは”嫌がらせ”をされていると感じないそうだ。
ちなみに我らが日本は昨年に引き続き、今年も29位と不動。国内の経済活性化のためには、順位が上がるように努力すべきなのだろう。

【参照リンク】
・Singapore, New Zealand, Hong Kong best for business – Yahoo News UK
https://uk.news.yahoo.com/singapore-zealand-hong-kong-best-005545456.html#RlcsDXc 
・Singapore easiest place to do business for 9th year
http://www.cnbc.com/id/102130491Permalink | Email this | Comments

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。