ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

美容液は“ながら付け”しないで自分と向き合う! 「ビューティーストレッチ体感会」[オタ女]

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


資生堂の新美容液「アルティミューン パワライジング コンセントレート」。肌本来の美しさを引き出す為に開発されたこのアイテムは、約400回もの試作により生み出されたテクスチャ、極上のリラックス効果がある香り、そして“肌の基礎体力”を引き出す効果が美容フリークの女性から支持を得ています。

このアルティミューンの魅力や、効果的な使い方について学ぶべく、9月27日にはSHISEIDO THE GINZA主催アルティミューン特別セミナー「ビューティーストレッチ体感会」が資生堂花椿ホールで開催。美容バレエで注目される「スワン容子バレエ教室」より龍岡玲子先生が講師として登場し、世界中で話題を集めるバレエの動きをルーツとしたストレッチをレクチャーしました。

龍岡玲子先生のレッスンは“女性の体づくりの理想形”といわれるバレエの動きをもとに、美しいバレエの形をなぞることで、バレリーナらしいしなやかなシルエットへ引き締まると大人気。バレエの経験が無くても、体がちょっと固くても、気軽に生活に取り入れる事が出来ます。

■美容液は“ながら付け”では無く、リラックスしてゆっくりと

この日はアルティミューン特別セミナーという事で、アルティミューンをたっぷり手に取り、デコルテから首にのばしてからストレッチがスタート。「毎日“ながらスキンケア”をしがちな忙しい女性こそ、香りをゆっくり楽しんで自分の肌を丁寧にスキンケアする時間を作って」と龍岡先生。

朝なら太陽の明かりを感じながら、夜ならキャンドルを灯したりクラシックを聴きながら、しっかりと自分の中に意識をむかわせましょう。

■肋骨をほぐして深呼吸

龍岡先生のストレッチでは、まず片足ずつクルクルまわして股関節をほぐします。そして、日常生活は前屈みになりやすく、肩が前に丸まりやすいので、そこからグーっと伸びをして、肋骨をほぐしていきます。


先生のしなやかな動きにうっとり。息を深く吸いながら肋骨をほぐし、吐きながら外に流すイメージで。

皆さんも伸びを一緒に体験。右手の先と左手の先がなるべく遠くに行く様にグーっと伸ばしましょう。これだけで縮こまっていた首・肩・背中がほぐれていきます。

その他、会社のデスクや電車の中でも出来るバレエストレッチが。それは、自分の首を常に一番長い状態でいる事を意識するだけ。猫背でキュっとなりがちの首を常になが〜く保っているだけで、効果があるそうですよ。

龍岡先生は「スワン容子バレエ教室」で美容バレエを教えているほか、様々な場所でレクチャーを開催しています。バレエのちょっぴり堅苦しいイメージを変えてくれる先生のキュートなトークにとっても癒されました! 皆さんもぜひ龍岡先生の活動に注目してみてくださいね。美は内からのケアと外からのケア両方が大切。筆者も毎日アルティミューンをつけながら、体をのびのび〜続けていきます!

龍岡玲子先生のHP
http://reikotatsuoka.com/

SHISEIDO THE GINZA
http://stg.shiseido.co.jp/ [リンク]
SHISEIDO THE GINZA | Facebook
http://www.facebook.com/ShiseidoTheGinza [リンク]
SHISEIDO THE GINZA | Twitter
https://twitter.com/SHISEIDO_stg [リンク]

藤本エリの記事一覧をみる ▶

記者:

映画・アニメ・美容に興味津々な女ライター。猫と男性声優が好きです。

ウェブサイト: https://twitter.com/ZOKU_F

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP