体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

身のないお世辞は白々しいだけ! 女子の自虐ネタ、大人な対応って?

141017cups.jpg
女子同士だからわかる、ついやってしまいがちな「女子あるある」。そんな女子のありがちな行動や発言について、深掘りします。

あるあるワード

「そんなことないよ~」

お茶を濁してるだけ!?

A子:C子と会うの、結婚式以来だね。
B子:ほんと久しぶり。赤ちゃん生まれたんだよね?
C子:うん。私、結構変わったよね、妊娠してから太っちゃったから…。
A子:えー、そんなことないよー。
B子:うん、変わらないよ。
C子:これ、子供の写真。旦那に似て猿みたいだけど。
A子:全然そんなことないよ、かわいい〜。
B子:目のあたりとかC子そっくりじゃん!
C子:ほんと? みんなに旦那似って言われるからさ。
(後日)
A子:やっぱり出産すると体型も変わるんだね。
B子:ね~。気をつけなきゃね。
A子:それにしてもC子の赤ちゃん、旦那さんそっくりだったね。

真実を伝えるのも優しさ

自虐ネタに対して「そんなことないよ」のひと言で流されるのは、そんなこと「ある」ケースがほとんど。
その後の友情のためには、否定してほしくて自虐しているのか、それともアドバイスや真実を言ってほしいのか見極める力が必要かも。
いずれにせよ、女子同士の会話で相手が自虐ネタを振ってきたときほど困るものはありません。自分が言わないように努めるのはもとより、そういう相手をうまく(しかしウソをつかずに)かわすのもまた大人の女性のマナーです。
Three Cups image via Shutterstock


(グリッティ)記事関連リンク
配達のお兄さんにときめいちゃったら…どうすればいい?
ナチュラルと手抜きは違う! 恋を遠ざける毎日の行動
つきあいたて&失恋後に言いがち。ドラマのヒロインぶっていると思われるNGワード

グリッティの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会