ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Google、Android 5.0(Lollipop)のソースコードをAOSPで公開開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Google が先ほどから Android の新バージョン「Android 5.0(Lollipop)」のソースコードを Android Open Source Project (AOSP)にアップロードし始めました。予定通り、Android 5.0 の正式リリースが行われことになります。今のところ、Android 5.0 はバージョン番号ではなく「lollipop-release」というコードネーム名のブランチで公開されています。「BUILD_ID」は「LRX21M」と表示されているので、リリース時のビルド番号は「LRX21M」になります。また、各デバイス用のリポジトリにも Nexus 7 (2012)以降の機種に lollipop-release ブランチが追加されています。同時に Nexus 6、Nexus 9、Nexus Player のリポジトリも追加されています。Android 5.0 はこれまでのバージョンアップの中でも最大規模の変更が行われています。スマートフォンやタブレット、テレビ、スマートウォッチのそれぞれで一貫したインターフェースで利用できるようになったほか、処理性能やゲームパフォーマンスの向上、バッテリーの持ちの改善をはじめ様々な変更が行われています(詳細はこちら)。日本時間 4 日 11 時時点では Android 5.0 のアップデートは開始されていない模様です。Source : Google


(juggly.cn)記事関連リンク
Nexus Playerが米国で発売開始、Android TV向けアプリもGoogle Playストアで配信可能に
Android版「Inbox by Gmail」がv1.1にアップデート、Material Designへの対応を改善
Moto Maxxの実物写真が複数流出、64GBモデルもあり

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP