ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Galaxy S 6のコードネームは「Project Zero」らしい、一から作り直す計画?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Galaxy S 5 SM-G901F

来年の 2 ~ 3 月頃に登場すると予想される Samsung の次期フラッグシップスマートフォン「Galaxy S 6(仮称)」について、海外の WEB サイト SamMobile がいつものインサイダー情報としてそのコードネーム名が「Project Zero」であることを伝えました。同サイトによると、Galaxy S 6 は既に開発中のステージにあり、仕様や外観などの詳細は何一つ掲載されていませんでしたが、そのコードネームを「Project Zero」に決定しているとのことです。Samsung はこれまでの主力製品にアルファベット 1 文字のコードネームを付けてきましたが、それが「Project Zero」になったということで、これまでの設計思想を捨てて一から作り直そうとしているのではないかとみられています。Galaxy S 6 のことは噂レベルですが既にあちこちで伝えられています(5.2 インチ WQHD ディスプレイを採用するとか、UV センサーが追加されるとか、60GHz 帯の Wi=Fi ad に対応するとか)。個人的にはスペックよりも外装の変化が気になります。従来のプラスチック多用の筐体と物理ボタン+タッチセンサーの操作ボタンを維持するのか、それとも捨てるのか。Galaxy S 6 に対する私の興味はその 1 点だけです。他の部分(特にハードウェア面)はその時の最高レベルに仕立ててくると予想できるので、その点については全く心配していません。Source : SamMobile


(juggly.cn)記事関連リンク
Android 5.0端末ではキャリアアプリの削除が今よりも容易に?
トリニティ製Xperia Z3用Simplism薄型ケース(TR-CCXPZ3)を試す
Twitter、公式Androidアプリのベータ版でAndroid 5.0への対応を進行中

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP