ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

映画「キス我慢」上原亜衣クン「Sな自分に覚醒して、素な表情に出ちゃってます」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

劇団ひとりが驚異のアドリブ力で物語をパワフルに進め、爆笑と感動の連投で壮大なドラマに仕上がっていくウルトラ異色作、『ゴッドタン キス我慢選手権 THE MOVIE2 サイキック・ラブ』が公開中!そのファン待望の続編にオレたちのスーパーアイドル!上原亜衣クンが出演!超能力を発揮する女子高生役を演じて、Sっ気が覚醒しちゃったってよ!

今作の舞台は高校で、スポーツも勉強もできるスーパー高校生の川島省吾(劇団ひとり)が、何者かがコントロールする世界で翻弄されながら、24時間キスを我慢する。劇団ひとりの驚異的なアドリブ力と憑依型の演技力は健在で、繰り出される神セリフの数々も絶品。完成した映画を観た亜衣クンも、「撮影現場でも本当にひとりさんのアドリブはすごくて、映画館でここまで大爆笑した経験は初めて(笑)。本当に面白いですよね!」と舌を巻くー!

亜衣クン演じる女子高生・亜衣は、仮面をつけた謎の男に操られ、超能力を発揮するというキャラクター。そもそも目に見えない超能力を使いこなす設定の上に、アドリブで何をおっ始めるかわからない主演との共演は予想以上に刺激的だったとか! 「超能力を使う彼女のパワーで爆発を起こすシーンがありますが、爆破タイミングが決まっているので、ズレないようにすることが大変で。その上、ひとりさんは長セリフのアドリブをするので、それを待っていることもあって(笑)。頑張って台本に戻すように、心がけてはいましたね」。

ちなみに女子高生・亜衣を熱演中の亜衣クンを観ているとSっぽい印象を受けるが、普段の作品ではM系の設定が多いはず。が、これが意外と似合っておる! 「そうなんですよ~。作品ではMになることが多いのでMのイメージがありますが、最近Sっぽい自分もいることに気づいて(笑)。ほかのインタビューとかでも言ってますが、わたしSに覚醒したかもしれない(笑)」。いやあ、お父さん!楽しみが増えて生きる目標が増えましたな!

亜衣クンの好演も奏功して、公開後、好評を集めている『ゴッドタン キス我慢選手権 THE MOVIE2 サイキック・ラブ』。最後に、「素のリアクションが表情に出ちゃっているシーンもあるので、そこもオススメです(笑)! ラストはまさかの展開が起こるので、お楽しみに!」とメッセージ送信。Sな亜衣クンを観るだけでも、映画館に行く理由がありますぜい!

『ゴッドタン キス我慢選手権 THE MOVIE2 サイキック・ラブ』は大ヒット公開中Permalink | Email this | Comments

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP