ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

小米科技(Xiaomi)、RAM容量を2GBに減らして価格も1,799元に下げたXiaomi Mi4 廉価版の発売を発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

小米科技(Xiaomi)の CEO である Lei Jun 氏が RAM 容量を 2GB に減らした「Xiaomi Mi4」の廉価版を「特别版」として発売する予定を明らかにしました。Xiaomi Mi4 は、Android ベースのカスタム ROM「MIUI」を搭載した Xiaomi の最新フラッグシップスマートフォン。今年 7 月末に中国で発売され、現在では中国以外の一部のアジア諸国でも販売されています。通常版は 1,999 元からの価格で販売されているのですが、今回発表された特別版は RAM 容量を 3GB から 2GB に減らし、価格も 1,799 元に下げています。他の仕様は通常版と同じで、5 インチフル HD ディスプレイ、Snapdragon 801 2.5GHz クアッドコアプロセッサ、背面に 1,300 万画素の Exmor RS カメラ、前面に 800 万画素カメラ、3,080mAh バッテリーなどを搭載しています。今のところ、特別版は中国移動の LTE に対応したモデルしか用意されていません。台数も 20 万台のみとのことです。発売時期はクリスマス前に中国の小売店で発売されると伝えられています。Source : Weibo


(juggly.cn)記事関連リンク
NokiaがAndroidを採用した新しいフラッグシップスマートフォンを開発しているという噂
Sony Mobile、「Xperia Z3」公式バッテリーテスト動画の第2弾を公開
Moto G(1st Gen)米国モデルのAdnroid 4.4.4アップデートがようやく開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP