ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

つきあっていくなかで「重い女」と思われない方法

DATE:
  • ガジェット通信を≫


日常のふとした会話から、男とは…を分析する「男子の生態学」。今回は、先輩Mさんの会話をもとに、つきあっていくなかで「重い女」と思われない方法について、男心を知る3つのキーワードを紹介します。 

「彼女できて3か月経ったんだけど、スゴいうまくいってるんだよね。前の彼女が重かった分楽でさ。まずしきりに会いたがらないんだよ(★1)。自分の趣味とか時間の使いかたを知っててさ。
あと連絡も返さなくても怒んないし、気がついたときに連絡返してって感じなんだよ(★2)。電話とかも長くしようとしないし、それって結構助かるよね。
女の子のいる飲み会とかも言えば全然行ってもいいし、信用してくれてるんだよ(★3)。よくできた彼女だと思わない?」

しきりに会いたがらない(★1)

男性は自分の時間を大切にしたがる生き物です。彼女のせいで予定がパンパンになることを嫌います。
いくら暇でも、彼氏にその暇をすべて埋めてもらおうと考えない方がいいです。趣味を見つけるかコミュニティに参加して、自分の時間をすべて彼に委ねないようにしましょう。

連絡はフリー(★2)

男性は連絡をいちいち返すチマチマした作業を嫌います。連絡のせいで彼女の機嫌が悪くなったり、八つ当たりされて気分を害されると嫌気がさします。
連絡は気がついたら返してくらいゆるいほうが、おつきあいはうまくいきます。

行動を制限しない(★3)

つきあう前とつきあった後で、彼の行動の範囲が狭まり過ぎると、確実に「重い女だ」と思われてしまいます。
女の子がいるとこはダメ、男友だちと遊ぶなら自分と遊んでほしいなどと束縛しないようにしましょう。


(グリッティ)記事関連リンク
初対面の男性に「いい子そう」と好感を持たせるコツ
男性がその気になる、女子からの心地よいアピール
デート中に「無邪気でかわいい♡」と感じさせる振る舞い

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP