ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

英国政府、無料で利用できる公共Wi-Fiスポットを17都市の1,000箇所に設置

DATE:
  • ガジェット通信を≫

英国政府が先週木曜に無料で利用できる公共の Wi-Fi スポットを現地の主要都市 1,000 箇所(施設)に設置していくことを発表しました。これは、1 億 5,000 万ポンドを投じて進められている「SuperConnected Cities プログラム」の一環として、英国を訪れる観光客やビジネスマンなどの英国訪問者をはじめとした人々の利便性を向上する目的で、主に図書館や博物館、市民センター、駅・バス停、スポーツ施設などの公共施設に設置されており、誰でも無料で利用できるそうです。このような公共の Wi-Fi スポットは、アバディーン、ベルファスト、ブライトン・アンド・ホヴ、バーミンガム、ケンブリッジ、カーディフ、ダービー、デリー、エディンバラ、リーズ、ブラッドフォード、ロンドン、マンチェスター、オックスフォード、パース、ポーツマス、サルフォードの全国 17 都市に 2015 年 3 月までに設置される予定です。Source : 英国政府ZDNet


(juggly.cn)記事関連リンク
中国 HiSenseは厚さ6.1mmの薄型Androidタブレット「VIDAA PAD F5281」を開発しているらしい
2014年Q3の世界スマートフォン出荷台数シェアでAndroidが83.6%と過去最高を更新(Strategy Analytics調査)
Google PlayニューススタンドのAndroid版でアプリUIのさらなるMaterial Design化が行われる

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP