ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ハリウッド俳優・渡辺謙 「本当に阪神ファンか」疑問の真相

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 福岡ソフトバンクホークスが日本一になり、1985年以来の日本一には届かなかった阪神タイガース。リーグ優勝を逃していたため、日本シリーズでの阪神ファンは大人しかった。それでも熱狂的な虎ファンは大勢いる。甲子園での1、2戦が行なわれた週末には、関西で女子プロゴルフトーナメントが開催とあって、女子プロの姿もちらほら。今年の4月、アマチュアでツアー優勝を果たしたスーパー高校生の勝みなみ選手もスタンドで声援を送った。

 そんな中、目立ちまくっていたのがハリウッド俳優・渡辺謙だ。テレビ中継でもバックネット裏で一喜一憂する姿が大映しされ、「謙さんが気になって観戦に集中できない」とこぼすファンもいたほど。

 スポーツ紙も渡辺の動向を連日追いかけた。今回、彼が熱狂的な虎党であることを初めて知ったファンもいたようだ。しかしそうしたファンから素朴な疑問が出た。“あの人は本当に阪神ファンなのか”──確かに疑う理由はある。

「ヤクルトのCMに出てくるのはなぜだ」
「娘の杏(女優)は大の巨人ファンなのに」

 何より今年の楽天の開幕試合(4月5日)では、楽天のユニフォームを着て始球式を務めていた。

「引き受けたのは、過去のドラマの撮影で仙台に縁があったことに加え、阪神に18年ぶりの優勝をもたらしてくれた星野仙一監督のためだったといわれています。謙さんは、阪神が勝てば和田監督に必ずお祝いメッセージを送ることで有名。今回はCSから日本シリーズまで全試合を追って応援の旅をしている正真正銘のトラキチですよ」(担当記者)

 渡辺はツイッターで、〈大人の修学旅行続いています。(中略)追いかけるファンの気持ちを感じながら、改めて自分を応援して下さる方々のありがたさも感じる旅路です〉などと書き込み、フォロワーも急増。メル友の和田監督より存在感を発揮していた。

※週刊ポスト2014年11月14日号


(NEWSポストセブン)記事関連リンク
阪神ファン医師 負けた日はサッカーTシャツの患者に薬出さず
勝谷誠彦氏 ぬるま湯体質の阪神を変えられるのは掛布監督だ
「我が阪神タイガースは贔屓目に見ても最下位か」と江坂彰氏

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP