ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

国民的な駄菓子「うまい棒」のすべてを明らかにする一冊

DATE:
  • ガジェット通信を≫

【書籍紹介】『うまい棒は、なぜうまいのか?』チームうまい棒/日本実業出版社/1404円

 1979年に誕生してから今年で35年、今や1日に200万本が製造されている国民的な駄菓子うまい棒。第2次オイルショックで物価が高騰する中、子供が10円で買えるように開発され、消費税がアップしても値上げしなかった企業努力、なぜバラエティーに富んだ味を生み出すことができるかなど、うまい棒のすべてを紹介。

 撮影禁止の工場をイラストで紹介したり、遊び心をくすぐるパッケージの狙いに迫ったりと、その秘密が次々と解き明かされていくので、うまい棒がますます好きになる。

※女性セブン2014年11月13日号


(NEWSポストセブン)記事関連リンク
節電不要のはずのJR西が間引き運転せざるを得なかった理由
ネット住民「うまい棒」買い占めでバレンタインデーを粉砕
東電エコキュート 原発影響で部品調達できず受注制限状態

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。