ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Yahoo! JAPANのスタッフしか入れない小さな図書館に並んでいる本まとめ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

yahoo1

日本最大級のポータルサイト『Yahoo! JAPAN』。社員に対する福利厚生やサービスが手厚いことでも有名なIT企業だが、本社にはスタッフしか入ることができない『BASE6』という社員食堂(カフェ)がある。

今回は特別に『CAMP10』に入ることが許され、どんな雰囲気なのか取材することができた。その詳細は別の記事『Yahoo! JAPAN のスタッフしか入れない社内カフェCAMP10に行ってみた』を読んでいただきたい。

『CAMP10』にはスタッフが読んだ本を持ち寄る図書館コーナーがあり、さまざまな本が置かれている。ここにある本は借りることができ、自由に読むことが可能だ。『Yahoo! JAPAN』のスタッフがどんな本を読んでいるのか気になるところ。どんな本が並べてあるのか調べてみた。

・Yahoo! JAPANの図書館コーナーにある本
『なぜYahoo!は最強のブランドなのか』カレン・エンジェル
『脱広告・超PR』山田まさる
『2ちゃんねるで学ぶ著作権』牧野和夫 西村博之
『戦略的プレゼンテーション』岩下貢
『NHK 電子立国日本の自叙伝』相田洋
『金の言いまつがい』ほぼ日刊イトイ新聞
『スマートモテリーマン講座』武田篤典
『いい人をやめる男の成功哲学』弘兼憲史
『松居一代の開運おそうじ本』松居一代
『キミがこの本を買ったワケ』指南役
『経営の大局をつかむ会計』山根節
『捨ててハッピーになる生き方』新井えり
『一億稼ぐ「検索キーワード」の見つけ方』滝井秀典
『落語「通」検定 粋に楽しむ落語』社団法人落語協会 (監修)
『ゲリラPR ~PR奇襲作戦~』マイケル・レビン
『イノベーションドラマ 技術革新が巨大企業を滅ぼすとき』クレイトン・クリステンセン
『デザイナーズマンション+3つの条件で成功する不動産投資』川田秀樹
『人を助けるすんごい仕組み』西條剛央
『そうじの超カリスマが書いたキレイな部屋の基本』沖幸子
『1分間マネージャー 何を示し、どう褒め、どう叱るか!』K・ブランチャード
『戦略会計で利益を割る』ソニーヒューマンキャピタル
『リアルタイムマーケティング 生き残る企業の即断・即決戦略』デイヴィッド・ミーアマン・スコット
『幸せを呼ぶインテリア風水』李家幽竹
『理論的なのに、できない人の法則』高橋誠 岩田徹
『快速おそうじマニュアル』依田昌三(監修)
『評価と贈与の経済学』内田樹
『正しい判断は、最初の3秒で決まる』慎泰俊
『日本語練習帳』大野晋
『日本語の作文技術』本多勝一
『Yahoo! BB マイナスからの挑戦』
『孫正義 ソフトバンク王国の挑戦』霧生広
『つながりを突き止めろ』安田雪
『World Shift』アーヴィン・ラズロ博士
『東京 五つ星の蕎麦』見田盛夫
『人は「話し方」で9割変わる』福田健
『コンサルタントの仕事力』小宮一慶
『華栄の丘』宮城谷昌光
『アトラクションの日常』長谷川一
『前世療法』ブライアン・L・ワイス
『帝国ホテル お客さまが感謝する理由』国友隆一
『クジラは潮を吹いていた。』佐藤卓
『クラウド大全』日経BP社出版局
『写真で一言ボケて』ボケて制作委員会
『爆速経営 新生ヤフーの500日』
『フェイスブック 若き天才の野望』デビッド・カークパトリック

上記の本は一部なので、ほかにも多数の本が置かれている。どの本もスタッフが持ち寄ったものなので、いま『Yahoo! JAPAN』のスタッフがどんな考えをもって生活しているのか、その一部を垣間見れるラインナップといえるだろう。

Post: GoTrip http://gotrip.jp/ 旅に行きたくなるメディア

yahoo5

yahoo4

yahoo3

yahoo2
Post: GoTrip

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
GOTRIP!の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。