ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

1日に1000の英単語が覚えられる!?ちょっとした空き時間にも有効な話題の英語学習アプリ「mikan」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

「英語を勉強しているけど、なかなか上達しない」

あなたもそのような悩みを抱えていないだろうか?

英語が社内公用語化する企業や、TOEICの点数などが出世や採用の条件になっている企業も増えてきており、英語の必要性は高まってきているが、いざ勉強してみても成果が出ないという人も少なくないはずだ。

そんな人に是非一度試してみてもらいたいのが、「mikan」という英単語学習アプリ。先日リリースされたばかりではあるが、今かなり話題になっている、簡単に英単語が覚えられると評判のサービスだ。

スマホに最適化!スワイプするだけでサクサク進む

「mikan」の基本的な使い方は非常にシンプル。画面に表示される単語の意味を知っている場合は右へ、知らない場合は左へスワイプするだけだ。

知らない単語だけが繰り返し表示されるような仕組みになっているので、効率的かつスピーディーにサクサク単語を覚えていける。1分間に10単語の学習ができるため、忙しいビジネスマンでもスキマ時間で利用が可能。

実際に単語が読み上げられるので、発音も合わせて押さえる事ができる。

学習後は制限時間付きテストで楽しく理解度チェック

単語を学んだ後は、すぐに制限時間のあるテストに進むため、本当に覚えたかどうかが確認できるようになっている点も特徴の1つ。成績に応じて”Excellent”などのコメントが表示されるため、やる気アップにも繋がる。

通勤時間や待ち時間など、ちょっとした空き時間を有効活用して英語力を少しでもアップしたいという方は要チェックのアプリだ。
mikan

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP