ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Sony Mobile、AOSP版Android 4.4.4のビルド方法を公開、Xperia Z3が統一されたカーネルでサポートされる

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Sony Mobile は 10 月 31 日、同社がつい先日リリースした「Xperia Z1」「Xperia Z2」「Xperia M2」向けの AOSP 版 Android 4.4 (KitKat)のソースコードについて、ユーザー自身で ROM をビルドできるようにするための手順を同社の公式サイトで公開しました。GitHub で公開されている AOSP 版 Android 4.4.4 は、Xperia Z1 / Z2 / M2 に Nexus のような素の Android を利用できるようにするための取り組みの中で提供されているものです。「How to build AOSP KitKat for unlocked Xperia devices」の WEB ページでは Linux 環境下で ROM をビルドする手順がステップ・バイ・ステップで紹介されています。一応、手順通りに作業を進めれば誰でも ROM をビルドできるというわけです。Sony Mobile は AOSP 版 Android 4.4.4 のリリースと同時に MSM8974 チップベースの機種用の Linux カーネルを 1 つに統合しました。当時は Xperia Z2 シリーズまでしかサポートしていませんでしたが、最近のアップデートされて Xperia Z3 シリーズもサポートされました。Source : Sony Mobile Developer WorldGitHub


(juggly.cn)記事関連リンク
Xperia Z3 Tablet Compactは音声通話やSMSの送受信も可能
Android版Evernoteに共同編集時の会話に役立つワークチャット機能が追加
MS Exchangeも利用可能なAndroid版Gmail v5.0の新ビルド1520254が流出

juggly.cn
カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP