ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

MS Exchangeも利用可能なAndroid版Gmail v5.0の新ビルド1520254が流出

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Android 版 Gmail の未公開バージョン v5.0 の最新ビルドとなる「1520254」の apk ファイルが海外の WEB サイト Android Police で公開されました。アプリ UI を一新した Gmail v5.0 は既に Nexus 6 に含まれていたapkが利用できますが、前回は 1485607 ビルドだったのに対して今回は 1520254 ビルドと、ビルド番号が上がっています。それぞれのビルドで大きな変更がありませんが、同サイトでは MS Exchange 用のアプリ(com.google.android.gm-5.0_(1520254)-5000600-minAPI14.apk)も配信されており、企業ユーザーは自社の Exchange サーバのメールサービスを利用することも可能になっています。Gmail v5.0では、アプリ UI が Material Design 仕様に刷新され、Yahoo Mail や Outlook.com を含む他社のメールサービス(POP3 / IMAP4)も利用できるようになっています。UI 周りでは全体の外観が新しくなっています。特にボタンやアイコン、テキストの表示が変わったことと、アクションバーやスライドメニューのカラーリングが統一されたこと、メール一覧右下にフローティング型の新規作成ボタンが実装されたことが大きな変化と言えます。Source : Android Police


(juggly.cn)記事関連リンク
英Handtecが「BlackBerry Passport」のホワイトカラーの入荷予定を発表。11月10日に入荷
福岡市がFukuoka City Wi-Fiの接続アプリ「J Guidest Fukuoka」をリリース、観光情報やクーポンも配信
HTC REカメラの発売時期は11月15日前後、オレンジカラーの発売は延期される

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP