ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【今週公開のコワイ映画 2014/10/31~11/6】 アクション・ホラー『ドラキュラZERO』 美女による老人監禁『グレイトフル・デッド』

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


今週は趣の違いすぎる2本のコワイ映画が公開!

まずは“ドラキュラ”の起源と言われるヴラド・ドラキュラ公の史実をベースにしたアクション・ホラー『ドラキュラZERO』が公開に。VFXを駆使したスタイリッシュな映像で、従来のドラキュラ映画のイメージを覆す作品になっていますよ。

一方邦画界からはゆうばり国際映画祭でも上映された“美女による老人の監禁”ムービー『グレイトフル・デッド』が公開! 名優・笹野高史さんが監禁されるおじいちゃんを熱演しています。相手が美女だってこんなのは嫌だ!! 果たして孤独なおじいちゃんは己の人生を取り戻すことが出来るのか……!?

それでは今週も行ってらっしゃい!

『ドラキュラZERO』  10月31日公開

<ストーリー>
15世紀に実在した一国の君主であり、“ドラキュラ”の起源とされた男、ヴラド・ドラキュラ。横暴な大国オスマン帝国の侵略から、民衆と愛する妻、そして幼い息子を守るため、強大な闇の力と契約を交わす。
だが、それと引き換えに耐えがたい代償を払う。果たして、恐るべき悪と化しても、なお英雄でいられるのか――?

関連記事:【鳥肌】映画『ドラキュラZERO』特報映像を見よ!! ゾクゾクするほどかっこいいダークな世界
上映館:新宿ピカデリーほか全国公開
公式サイト:http://dracula-zero.jp/

『グレイトフル・デッド』  11月1日公開

<ストーリー>
幼少の頃に家族が離散し、孤独に育った女・冴島ナミ(瀧内公美)。
彼女の趣味は孤独ウォッチング。町を散策し、孤独を抱えている人間を見つけては観察し続けていた。そんなある日、最大級の孤独を抱えた老人・塩見三十郎(笹野高史)を見つける。塩見は今、家族と疎遠になり、孤独に打ちのめされていた。ナミは塩見の観察に取り憑かれ、孤独死寸前の塩見の生活を監視し続けては優越感に浸っていた。
だが、彼女のその楽しみは、一人の女――信心深く、若くて美しい、スヨン(キム・コッピ)の登場によって崩されてしまう。スヨンは、自ら信じるキリスト教の聖書を通じ、次第に塩見の生活を明るいものに変えていく。塩見は聖書を読み終わり《信仰》という救いとともに、生きる希望を手に入れ、見違えるほどの生命力を取り戻していく。

そんな塩見の幸せそうな表情を見たナミは、怒りに打ち震える。すべてはあの女のせいだ……。
「あれは私のだ!私のなんだからーっ!」

関連記事:「趣味・人間観察」ってレベルじゃねーぞ! 老人を監禁し楽しむ美女の狂気を描いた『グレイトフルデッド』
上映館:新宿ミラノほか全国順次ロードショー
公式サイト:http://greatfuldead-movie.com/

レイナスの記事一覧をみる ▶

記者:

デザイナーと記者の二足のわらじ。ふだんはホラー通信(http://horror2.jp/)で洋画ホラーの記事ばかり書いています。好きなバンドはビートルズ、好きな食べ物はラーメンと角煮、好きな怪人はガマボイラーです。

TwitterID: _reinus

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP