ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ミツメ、“音源通りの再現が難しい楽曲”をテーマにした計5曲のスタジオ・ライヴ映像公開

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ミツメが、オフィシャル・サイトにてスタジオ・ライヴ「Blue Hawaii Session」の映像を公開した。

同映像は、新宿区のレコーディング・スタジオ「GREENBIRD」にて録音/撮影されたものであり、「忘れる」、「ブルーハワイ」、「science」といった新曲に加え、旧曲「気まぐれ女」、「number」の計5曲が演奏されている。通常のライヴ時では音源通りの再現が難しい楽曲を演奏する事をひとつのコンセプトに、曲ごとに楽器のセットを変え、New HouseからPunPun(guitar, marimba, vibraphone)を、また、ザ・なつやすみバンドから村野瑞希(conga,shaker)をサポートに迎えた体制となっている。

またミツメは、今回公開された映像作品の名前を冠した、東名阪でのツアー〈”Blue Hawaii Session” Tour〉を12月に予定。映像上でみられるような、ワンマンならではのこだわりの編成でライヴに臨むとのことなので、期待しておこう。

さらに、ツアー物販では「Blue Hawaii Session」収録にまつわる写真をメインに、メンバーおよび関係者による文章を盛り込んだツアー・パンフレットを販売。加えて物販限定で「Blue Hawaii Session」がDVD化されることも決定している。こちらには、今回公開された映像にプラスして、同セッションで演奏されたヴァージョンの「Disco」とオフショットの映像が収録される。(鶯巣大介)

・ミツメの作品はOTOTOYにて配信中
http://ototoy.jp/them/index.php/69538

・Blue Hawaii Sessionの映像は以下より
http://mitsume.me/bhsession/

曲目
・忘れる(新曲)
・ブルーハワイ(新曲)
・気まぐれ女(『うつろ』に収録)
・science(新曲)
・number(『ささやき』に収録)

録音・ミックス
Akiyoshi Tanaka

撮影
  Tetsuya Yamakawa
  Kazuto Yamagishi
  Takaaki Komazaki
  Yuta Sekiyama

映像監督
Yuta Sekiyama(TOKYO ACOUSTIC SESSION)

〈”Blue Hawaii Session” Tour〉

名古屋公演
2014年12月20日(土)今池 TOKUZO
OPEN / START : 18:00 / 19:00
料金 : 前売 3,000円 (ドリンク代別)
チケット : 11月1日(土)より一般販売
問い合わせ : jellyfish info@jelly-fish.org

大阪公演
2014年12月21日(日)梅田 Shangri-La
OPEN / START : 17:30 / 18:00
料金 : 前売 3,000円 (ドリンク代別)
チケット : 11月1日(土)より一般販売
問合せ:SMASH WEST 06-6335-5569

東京公演
2014年12月26日(金)渋谷 CLUB QUATTRO
OPEN / START : 18:30 / 19:30
料金 : 前売 3,000円 (ドリンク代別)
チケット : 11月1日(土)より一般販売
問合せ:HOT STUFF PROMOTION 03-5720-9999

カテゴリー : エンタメ タグ :
OTOTOYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP