ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【iPadユーザー向け】スピーカー付きケースで高品質のサウンドを楽しもう

DATE:
  • ガジェット通信を≫

タブレット端末で映画などを楽しむ人は多いだろう。もしあなたがiPadユーザーなら、ハイファイステレオスピーカー付きケース「Amp」があると便利かもしれない。

■音質は“劇場クオリティ”

Ampはケースが観音扉のように開くようになっていて、その扉部分がスピーカーだ。中にiPadを収め、ボタンを押すとスイッチが入る。

AmpはBluetooth対応なのでiPadとはワイヤレスで連携し、iPadで視聴するコンテンツのサウンドがAmpから流れる。最大の関心となる音の質について、開発者は「Ampを使うと音が部屋いっぱいに広がり、劇場クオリティ」とうたう。

また、ケースそのものがスタンドとなり、両手フリーで映画やミュージックビデオ、スポーツなどのコンテンツをより立体的なサウンドで楽しめる。視聴が終わってAmpを閉じれば自動的にオフになる。

■1回の充電で7時間稼働

Ampには容量2000ミリアンペアの電池が内蔵されている。1回のフルチャージで7時間稼働するので、出先や旅先でも使える。

音質を高めるものとしてイヤホンなどもあるが、家族や友人とコンテンツを一緒に楽しみたいというときなどは、Ampの方が使い勝手がよさそうだ。

現在、資金調達サイトKickstarterでは129ドルの出資で入手できる。キャンペーンは12月10日まで。

Amp/Kickstarter

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP