ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

株価下落「ツイッター離れ」進行?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

米ツイッター社は10月27日、第3・四半期決算で月間のアクティブユーザー数は、第2・四半期よりも23%増加し、2億8400万人となったが、ユーザー1人当たりのタイムライン閲覧数は世界で7%減少したと発表した。さらに売上高は3億6100万ドルで、倍以上の成長をみせた一方で、株価は下落したことが、ツイッター上で話題になっている。

【画像や図表を見る】

日本のツイッターに投稿されている声をみてみると、

「成熟期をとっくに迎えたが、目立った変化もなく飽きているユーザーが増え、離れているのも確か」
「最近、確かにTwitter止めようかなとか思うことがあるんですよね。。。」
「Twitterもながーくやってると何か他のSNSと同じく若干のしんどさが生まれてくる気がする」

と、“ツイッター疲れ”“ツイッター離れ”を実感するという声があるほか、

「まぁ、確かにフォロワー増えても、実際に自分のツイート見てる人がそれに比例して増えてるかというとそうでもないものねw」

という人も。とはいえ一方で、

「一時のブームが去って、今のtwitterが1番居心地いい…twitterには他SNSにはないスピード感があるし、他と差別化出来てるからまだまだこれから」

と、これからのツイッターに期待するという声もある。

様々なSNSツールが出てくるなか、日本ではまだまだツイッターを使い続ける人、ツイッター離れをする人、一周回ってツイッターに戻ってくる人……と人それぞれ。SNSの浸透で、ツイッターについても、自分自身の使い方を模索している人が増えているのかもしれない。
(R25編集部)

株価下落「ツイッター離れ」進行?はコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

関連記事リンク(外部サイト)

ツイッター分析で驚きの事実発覚?
MITがツイート分析で日本人胸熱
ツイッターでTV視聴動向分析開始
大学生の読書離れ、スマホの影響?
「スポーツ離れ」無料好きのせい?

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP