ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ブラジリアの大聖堂がライトアップ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ブラジルの首都・ブラジリアにあるメトロポリタン大聖堂が美しくライトアップされた。1970年に完成したこの大聖堂は、「計画都市」であるブラジリアの象徴的な存在。16本の支柱に支えられた建物は、「祈りの手」を表しているという。

【画像や図表を見る】

ブラジルでは26日、任期満了にともなう大統領選で決選投票の末、現職のジルマ・ルセフ氏が再選を決めた。2011年にブラジル初の女性大統領に就任してから4年、経済の低迷もあったが、「貧困対策の継続」を訴えたことなどが支持につながった。

大統領選の投開票の翌日、ライトアップされた大聖堂。ルセフ大統領には、次の4年間の間にブラジリアのさらなる開発も期待されている。
(R25編集部)

ブラジリアの大聖堂がライトアップはコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

関連記事リンク(外部サイト)

最新投影でお城がスクリーンに!
秋の紅葉「新名所」お薦め穴場5選
「改修工事中」の世界の人気観光地
進化系照明でお部屋をモテ仕様に!
節電の冬を彩る「グリーンエネルギー・クリスマス」とは?

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。