ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

総務省、SIMロック解除の義務化を盛り込んだガイドライン修正案を発表、2015年5月1日以降発売分より適用される予定

DATE:
  • ガジェット通信を≫

総務省は 10 月 31 日、国内キャリアに対して携帯電話やスマートフォンの SIM ロック解除を義務付ける件に関するガイドラインの修正案を発表し、意見の公募を開始しました。公開された修正案によると、2015 年 5 月 1 日より国内キャリアから発売される全機種は原則的として SIM ロック解除に対応することになっており、キャリアは購入者からの申請によって無料で解除に応じることが義務付けられています。もし正当な理由もなく解除に応じなかった場合は電気通信事業者法の業務改善命令の適用対象にとなります。ただ、修正案では割賦払いにした端末代金の支払いを行わないことや、端末の調達を目的とした購入に対応するために、キャリアは最低限の解除無効期間を設けることも可能にしています。総務省は新しいガイドラインの決定について、11 月 1 日 ~ 12 月 1 日までの間、意見公募を行い、その後の調整を経て正式発表されると言っています。なお、SIM ロック解除の義務化前に発売された機種への対応については正式に発表される新しいガイドラインに記載されるとして、今回の修正案には盛り込まれていませんでした。Source : 総務省


(juggly.cn)記事関連リンク
Xperia Z3 Tablet Compact LTE版(SGP621)が1Shopmobileで発売
日本郵便、年賀状作成アプリ「はがきデザインキット 2015年版」をリリース
Sony Mobile、アルバム(6.5.A.0.10)、ムービー(8.0.A.0.4)、Walkman(8.4.A.5.3)を配信開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP