ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

世界でヒットさせたい! 国民投票でアニメやマンガの日本代表を決定

DATE:
  • ガジェット通信を≫


「SUGOI JAPAN」公式サイトのスクリーンショット
読売新聞社が主催する、日本のポップカルチャー作品の中から、世界でヒットさせたい日本代表作品を「国民投票」によって選出するプロジェクト「SUGOI JAPAN」が行われている。

10月にノミネート作品が発表され、現在Web投票を実施中。投票締切は12月31日(水)。

投票対象となるのは「マンガ」「アニメ」「ラノベ」「エンタメ小説」の4つのジャンルの中で、それぞれノミネートされた合計203作品の中から、1ジャンルにつき3作品まで投票可能となっている。

世界に広めたい日本のポップカルチャー

「SUGOI JAPAN」プロジェクトは、2005年1月1日から2014年7月31日までの約10年間に、日本国内で刊行・放送・上映が行われた作品を対象に国民投票を行うプロジェクト。

世界中の人々に紹介したい、世界でもヒットするに違いない、と多くのファンが支持する作品を国民投票で選ぶ史上初の試みとなる。

6月から7月にかけて実施された一般推薦および有識者推薦を通して各ジャンル50作品ほどの中から、国民投票で日本代表作品が選ばれる。

マンガは、『君に届け』、『海街dialy』、『日常』、『シドニアの騎士』などの51作品。アニメは、『交響詩篇エウレカセブン』、『時をかける少女』、『ラブライブ!』、『ピンポン』などの52作品。ラノベは、『狼と香辛料』、『人類は衰退しました』、『ミミズクと夜の王』、「耳刈ネルリ」シリーズなどの50作品。エンタメ小説は、『夜は短し歩けよ乙女』、『虐殺器官』、『新世界より』、『ディスコ探偵水曜日』などの50作品。

また今回は、投票した人の中から抽選で、ノミネート作品に関連したグッズやSUGOI JAPANのオリジナルグッズなどが入った「SUGOI JAPAN福袋」をプレゼントする企画も実施。

投票結果は2015年3月12日(木)に開催される表彰イベント「SUGOI JAPAN AWARD 2015」で発表される。

引用元

世界でヒットさせたい! 国民投票でアニメやマンガの日本代表を決定

関連記事

石田祐康×Perfume×砂原良徳! YKKオリジナルアニメが豪華すぎ
入門に最適! マンガ『JKがイングレスをはじめたら』が面白い
集英社が新ラノベ文庫「ダッシュエックス」創刊! イラスト陣が豪華すぎる

カテゴリー : エンタメ タグ :
KAI-YOU.netの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP