ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ブックカフェ6次元が選ぶ一冊: 生活と工芸について考えるためのあたらしい教科書『「生活工芸」の時代』

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


編集部より)東京荻窪にある『ブックカフェ6次元』の店主ナカムラクニオさんに、毎月1冊、おすすめの本を紹介してもらいます。

『「生活工芸」の時代』

「生活工芸」って、いったい何だろう? 民藝運動の子孫でもあり、無印良品の兄弟的な立ち位置にいるけれど、正体がいまいち定義しきれない。

一般的には<伝統工芸>、<美術工芸>、<鑑賞工芸>などの分類の中で「生活」に近い実用的な美しい手仕事が「生活工芸」と呼ばれている。英語では「living crafts」とか「New Standard Crafts」と綴られるけれど、生活に密着したクラフトが、みな生活工芸というわけでもない。

「生活工芸」とはいったい何か? 源流は何か? 支流は何か? 大きな疑問符として興味深い記録になっています。中でも編集者 井出幸亮さんの「生活系」分析は、必読です。

(ブックカフェ 6次元 店主 ナカムラクニオ)

この本について

書名:『「生活工芸」の時代』
著:三谷龍二 編:新潮社
出版社:新潮社
価格:定価2700円+税
発売日:2014年9月12日

本を選んでくれた『ブックカフェ 6次元』について

店名:ブックカフェ 6次元
店主:ナカムラクニオ
荻窪駅徒歩3分。白山神社前の1と1/2階にある6次元は、カフェとギャラリーと古本を扱っています。人が集まる「つなぎ場」のつくり方~ 都市型茶室「6次元」の発想とは』(阪急コミュニケーションズ)発売中。
所在地: 〒167-0043
東京都杉並区上荻1-10-3 2F
電話: 03-3393-3539
ウェブサイト: http://www.6jigen.com
主なメニュー: 珈琲500円
営業日時: 土日 15:00-22:00(不定休)

『ブックカフェ 6次元』店内の様子と店主のナカムラクニオ氏

ガジェット通信の記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP