ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

きのこは冷凍するとうまみと栄養が増すって本当?

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

野菜は冷凍すると味が落ちるというイメージがある一方で、きのこは冷凍したほうがおいしくなるというニュースをインターネット上で発見。でも、それってどうしてなの?

きのこは、低カロリーながらもミネラルやビタミン、食物繊維が豊富!

きのこは、低カロリーながらもミネラルやビタミン、食物繊維が豊富!

「きのこ類は冷凍すると、うまみ成分であるグアニン酸、グルタミン酸、アスパラギン酸などがアップするからなんです」

とは、日本野菜ソムリエ協会の担当者。実は、英チェスター大学とレザーヘッド・フードリサーチの最新調査で明らかになったことだという。おいしさがアップするなら、冷凍しない手はない。そのまま冷凍庫にいれるだけでいいのだろうか?

「きのこは洗わずに、石づきなどを取り除いたうえでペーパータオルで軽く拭きましょう。食べやすい大きさに分けたらラップに包み、フリーザーパックに入れて冷凍庫へ。生のまま冷凍したきのこの消費期限は3週間くらいです。生のままだけでなく、、茹でた後に冷凍することもできますよ」

冷凍したきのこを料理するときは、そのままスープや炒め物や鍋に入れよう。自然解凍や電子レンジ解凍をすると、水っぽくなってしまうので要注意だ。

筆者も実際に上記の方法できのこを冷凍してみたが、野菜炒めに入れたり、チャーハンに入れたりと、活用の幅が広い。特売のときに買いだめして、いざというときのために冷凍しておいてみては?

(B面ばなな+ノオト)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
CHINTAI情報局の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。